FC2ブログ

〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

1118

キジョラン種子販売のご案内(数量限定です)  

どもっ!夢庵です。

かなり久しぶりの更新となりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

えー、9月より仕事多忙でした。
新規設備導入、それに伴って研修や出張。休日返上で頑張っちゃいました!(^^)!好きなことをするには先立つものが必要ですからね!

11月に入ってようやく落ち着いてきて休みも取れ自分のプライベートの時間も少しずつですが取れるように!
が、新しい人が2名入り、指導しながらの仕事の日々・・・。これはこれで疲れます・・・(;''∀'')

と、10月に携帯が故障・・・・。バックアップを取っていなかったのでアドレスやその他のデータが・・・消えちゃいました・・・・・。
コツコツと復旧作業はしていますがLINEが復旧できず・・・。諦めて新規登録し直すか。。。未だ検討中・・・・。

最近交換させてもらったラインなど消えてしまうので。。。どーしよーかな?????悩むところです・・・。
夢庵に連絡しても返事がない。。。という方がおられましたらこういった事情ですので・・・お許しください・・・・m(__)m



近況報告はこのくらいで。。。


えー、今日18日はフルで休日!用事があったので久しぶりに山へ。キジョランの生育具合とアサギマダラ幼虫の観察。
今年は暖かいようで未だキジョランの実が種を飛ばさずぶら下がっていました。
例年より多く回収できたので販売したいと思います。


キジョランの実
キジョランの実2018


熟してきた実
裂けかけたキジョランの実2018


裂けた実と種子
割れた実から種子が見える2018



例年、仕事の都合などあってあまり種子は回収できないのですが、、、そこそこ回収できたので先着順で約50種子、送料込みで1000円でお願いできればと思います。



ご注文はメールのみとさせていただいて売り切れ次第終了とさせていただきます。


50種子では多い、逆に少ないなどどんなご要望にも対応させていただきますのでお問合せだけでもよろしくお願いいたします。



キジョランの種子ご注文は下記までお願いいたします。
追ってお返事させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>


shizensaisai.yumean@gmail.com

まで。お名前とご住所をお願いいたします。





今日、アサギマダラ幼虫や卵も見られ例年より多い感じ。
暖冬のようですのでまた観察に出かけようと思います。


ではみなさま、よろしくお願いいたします<m(__)m>


夢庵




スポンサーサイト

Posted on 2018/11/18 Sun. 19:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0812

クモガタヒョウモン母蝶(#^.^#)  

どもっ!どもっ!どもっ!

久しぶりの更新。夢庵です。
えーー、何かとバタバタなんですが・・・。ようやくお盆休みを迎えました。
お盆休みも家の用事やばあちゃんの初盆などで・・・。仕事も色々あってバタバタです(;''∀'')

そんなこんなで朝から自由時間がないので今日、天気予報はイマイチだったんですが岡山県へプチ遠征へ。
お目当てはクロヒカゲモドキ母蝶と新規ポイントの開拓。
が、6時過ぎに家を出るも・・・。事故渋滞に2回もつかまって・・・現地には10時過ぎにようやく到着( ;∀;)兵庫県から出るのに2時間以上もかかってしまいました(笑)
まずは、例年通り成虫が見られる雑木林へ。
が、その数は少なく・・・。数頭確認のみ。。。。、活動時間ではないので当然ですが・・・・・。
雑木林林床の叩き出しで数頭を確認して早々に新規ポイント捜索へ。
毎年、同じ場所で採集しないで済むように!とのせめてもの配慮・・・です。

が、、、ポイントの開拓は思うようにいきませんが、、、、(;''∀'')正式な発表があるのかないのか。。。わかりませんが今日は新たに2か所で確認出来ました。
場所によっては個体が多く、入りたくないような・・・雑木林に踏み入って・・・・です。

ま、居そうな場所はわかってきたので来年も新規開拓で踏み入ろうかと思います。


えーー、前置きが長くなりましたが。。。
キマダラモドキも視野に入れて探していたので茶色系の蝶もチェック。
すると1頭の茶色系の蝶が!

ん?サトキやヤマキじゃない・・・・。何?と追うと、おーーー、クモガタヒョウモンの♀!!
狙って採集できるものでもないし、この時期だと採卵できるし!
ま、忙しいのはわかっているものの・・・採集・・・・で確保(;''∀'')



クモガタヒョウモン♀
クモガタヒョウモン2018ー08-12母蝶①(岡山県高梁市)

クモガタヒョウモン2018ー08-12母蝶➁(岡山県高梁市)



ヒョウモン類の採卵は簡単ですので・・・。食草のスミレも必要なく、水コケや小枝、メッシュネットなどに産卵してくれるのでお持ち帰り決定!
8.9月は忙しいんですが、何とかなるべ!との見解です(笑)


クモガタヒョウモンは他のヒョウモンより発生が早かったり、狙って採集できるものでもないし、ミドリやオオウラギンスジみたいに個体数も多くないので・・・。

ちょっと採卵です。

明日からちょっと用事やなんやで忙しいので・・・。


また更新しますので(#^.^#)


夢庵でした。

Posted on 2018/08/12 Sun. 22:24 [edit]

CM: 5
TB: 0

0722

とある・・・ジャコウアゲハF2へ  

どもっ!夢庵です。

えー、毎年毎年、この時期になると暑い暑いと言ってます(笑)
コー暑いと飼育するこちらがダウン寸前です(;''∀'')

仕事から帰宅すると疲労困憊で気力も体力も失せてます・・・。おまけにこの時期になると何故だか仕事が忙しくなるし・・・。
が、累代継続したいものだけは何とかお世話です。

その1種がジャコウアゲハ。
えーー!?ジャコウアゲハ????と言われそうですが・・・。

そーー、ジャコウアゲハです(笑)
夢庵が生まれ育った姫路市の市蝶であるジャコウアゲハです。

産地は姫路のものではなく別産地のものですが。


先日よりF1が羽化を開始。多数の羽化がありますが忙しくて(気力がなくて)交配できずでした。
今日、ようやく交配でF2へ・・・・。
今現在も横でペアがくっついています(笑)

受精卵が得られれば良いのですが・・・・。


ジャコウアゲハF2へ
三重県津市産ジャコウアゲハF2へ2018



ま、画像は普通のジャコウアゲハですが、、、、、。
気長に累代です。。。

何代まで継続できるのかわかりませんが、今後に期待です!
思惑通りの個体が出ればまた書いてみます。


庭や畑のウマノスズクサは自然発生の幼虫が喰らってるし、、河川敷のウマノスズクサはもう少しすれば草刈で刈り取られるし。。。
また、餌集めに苦労しそうです・・・・(;''∀'')


明日からまた、サウナのような現場での仕事・・・・・。たまりまへんな~~~~~(;''∀'')

夢庵でした。

Posted on 2018/07/22 Sun. 23:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0722

彼女めーーーーっけたっ(#^.^#)  

どもっ!夢庵です。

えー、先日の西日本を襲った集中豪雨。。。あれから、、、猛暑続きですね。。。。
被災地ではこの猛暑の中、復興に向けて。。。。
こころよりお見舞い申し上げます。。。。。


えー、今日は所用で兵庫県は佐用町へ。
せっかくなのでオオムラサキのポイントへ立ち寄ってみました。
が、暑くて、、、、、何もいない(;''∀'')
おまけに夢庵が毛嫌いしてる太陽光発電が山の斜面に数か所出来てるし・・・・・・・・・
オオムラサキやカブトムシ、クワガタが集まるナラガシワもバッサリと・・・。
ヒロオビやウラジロ、ウスイロオナガなども見られたのに!!!!!

何てことしやがるんだーーーーーーー!!!と怒り爆発です!
どこもかしこも自然が壊されて、人間様の無法地帯ですな・・・・・・。


えー、そんな中。。。何とか彼女めっけました(笑)
はい、カブトムシ♀です。

切られていなかった樹液酒場に来てました(オオムラサキは不在でしたが)



カブトムシ♀
カブトムシ♀2018



少々小型の♀ですが採卵用にお持ち帰りしました。


何歳になっても野外でカブトムシを見つけると嬉しいものですな(#^.^#)


夢庵でした。

Posted on 2018/07/22 Sun. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0717

アオタモラッシュで・・・( ;∀;)  

どもっ!夢庵です。

えー、日々テレビで各地での猛暑の報道。どこまで暑くなるのか???いつまで続くのか・・・・・。
虫部屋は贅沢にエアコンをかけていますが、窓の付近は・・・。無茶暑い・・・・( ;∀;)スダレをかけていますが日差しがキツいので・・・。
トカラや北海道のミヤマカラスなど・・・。悪影響が・・・・。

毎年のことながら・・・この時期になると仕事が忙しくなってきて・・・・。お世話が散漫に。。。と、負の連鎖満開です( ;∀;)
暑さ、仕事、、、飼育がおろそかに・・・・。
夢庵の課題です・・・・。

えー、そんな中。石垣島のアオタモ。母蝶採卵したんですが、どえらい数の幼虫が・・・・。
そんなこともあろうかと自粛したつもりなんですが・・・・。

そのアオタモが羽化ラッシュで・・・・。累代するのも気が失せるくらい。。。です。
ゴミ袋いっぱいオオバコを集めても数日でなくなるので、スズムシバナやイワダレソウでその場しのぎしました。
まー、100以上いると羽化準備まで手が回らず・・・・。
これも反省点の一つ・・・・。
もう少し自粛しよう・・・・・・・。

窓に多数のアオタモが日々飛び交っています・・・・・・。



アオタモ♂
アオタモ♂2018-07



アオタモ♀2018-7①


アオタモ♀2018-07➁


南国の蝶らしくとて艶やか!綺麗です。

個体変異も多く、低温期型などもあるので年間を通じて累代したい1種ですが。。。。

朝から晩まで飼育漬け・・・・そんな夢の日まで頑張らねば!

てか、しかし、、、、暑いですな・・・・・・( ;∀;)

夢庵でした。

Posted on 2018/07/17 Tue. 20:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0716

メスアカミドリ採卵・・・終了。  

どもっ!夢庵です。

しかし暑いですね・・・"(-""-)"

先日、西日本を襲った大雨・・・・。岡山県や広島県では多大な被害が・・・。
やはり自然の猛威は計り知れない恐ろしさがあります。
夢庵宅近くの大きな一級河川が氾濫していれば同じような被害だったと思います。。。。

自然災害、いつ、どこで起こるかはわかりません。
身の危険を感じる前に早めの避難をと痛感しました。。。。

また、これからぐんぐんと気温が上がって二次災害なども考えられます。

くれぐれもご注意ください。




先日、大昆の合宿で採集したメスアカミドリ母蝶。
今年は成績が良く!?2♀で80オーバーの卵が。



メスアカミドリ卵
メスアカミドリ卵2018①

メスアカミドリ卵2018➁



とにかく暑いので母蝶を長生きさせないと・・・。採卵どころではありませんので( ;∀;)
エアコンの効いた室内で。


また、採卵容器は大型のものをチョイスで空間にゆとりを。底には赤玉を厚く敷いて水分たっぷりと。

採卵に使う桜はオアシスに挿してセット。しばらく放置となったせいか、、、早くも枝にカビが・・・。処置しないと(>_<)

空間確保、水分確保(適度な湿度)、新鮮な採卵樹を確保、が成績よし!につながったのでは?と思っています。

昨年は30弱で母蝶が昇天でした。


仕事多忙・・・暑さにやられ・・・。お世話が散漫に・・・・もう少しお世話出来ていれば更に産卵数があったと思われます・・・。
ま、仕事優先でないと・・・蝶の飼育もできませんのでね・・・( ;∀;)
サラリーマンの辛いところです・・・・。

ま、仕事も趣味の飼育も充実してこそ我が人生。

が、、、この暑さだけは・・・・・。何とかならないものですかね・・・(>_<)


夢庵でした。



Posted on 2018/07/16 Mon. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0711

蝶を保護する!?  

どもっ!夢庵です。

えー、平成になってはや30年。来年には天皇が世代交代して新年号になりますね。(来年でしたよね!?)

時代は日々進化して人間がこの世界を支配しています。
が、動物や植物、昆虫などは???

昔に比べると明らかにその数が少なくなっています。(シカは増産ですが・・・)
夢庵もこの世に生を受けてまだ44年の若輩者です。
が、夢庵が子供のころでも自宅前の小さな小川に小鮒、ドジョウ、メダカがいて時折、立派なウナギも!
季節にはホタルが飛び交い窓から入ってきたものです。

みぞ掃除の時は父親について行ってゼニガメ(子亀)を見つけるのが楽しみでした。

今ではどうでしょう?
川で日光浴してるのはミドリガメが大半でクサガメすら少なくなりました。。。。
小鮒など長いこと見ていません。

ホタルは保護されたりで自然豊かな場所へ行けば未だ多数の乱舞が見られますが。

身近だった光景が・・・・・失われていく今日この頃・・・。寂しいものです。


夢庵が蝶と出会ったのは小学5年生の夏休みで、その魅力にのめりこんで夏休みが終わっても校区内の蝶の調査に明け暮れました。当時、休憩(10分だったかな?)にも裏山に行って、、、教室に帰るは授業がほぼ終わる頃(笑)
そんな日々を2年間も。当時の先生が夢庵の人生を変えてくれました!
当然。。。表向きは叱られますが。。。。先生が何が採れたんや??でアサギマダラ追いかけてた!なんていうとクラスのみんなもしゃーないな~~~で。夢のような日々でしたね。
当時、2年間で65種もの蝶の生息を確認して科学館から賞を頂いたり、地元の神戸新聞や読売新聞に掲載していただいたりと輝かしいものでした。
自然と触れ合って仲間とともに採集して命を頂く。昆虫採集で得たものは今の夢庵の人生の糧となっています。

ちょっと昔話も交えながら・・・。お付き合いください(笑)

蝶もずいぶんと減ったように思えます。
特定の種(ヒョウモンモドキやウスイロヒョウモンモドキ、オオウラギンヒョウモン)は兵庫県に生息していたものの夢庵が免許を取った1990年代にはすでに絶滅、激減と出会えず・・・。
その他の種でも兵庫県で見られなくなった種があります。

では何が原因なのでしょうか?

よく目にするのは採集圧で乱獲が進み・・・などありますが本当にそうでしょうか?
もっと昔々はどうだったでしょう?

過去の文献など目にすると凄い数の採集記録が多々あります。それだけ採集しても発生を繰りかえせたのでしょう。
それは環境が整っていたからではないでしょうか?

今や田んぼは埋め立てられて住宅街に、山の斜面も切り崩されて住宅街に。
核家族化が進む今の日本ではそーしないと面積が足りないのでしょう。。。。。また河川は工事でコンクリート化で水草すら生息できない状況。
森林伐採して太陽光発電にして降った雨の処理さえできない山になってしまっています。


一人1台、車が当たり前になって一部屋1台クーラーが当たり前になって排気ガス、熱風を自然に垂れ流しでエコ。エコと叫んでみても・・・・。


そー言ったしわ寄せが無力な小動物などに。。。最近では住宅街にクマ。イノシシが出た!なんて当たり前に報道していますが、そもそもそこは彼らの生息地では?
人間は言葉、思考など特殊な道具を兼ね備えていて自分中心に物事をとらえる生き物ですので厄介な生き物です。

そんな人間が追いやった蝶を保護していくのだから間違った方向にだけはいかず、本当の意味で蝶にとって保護となるように願っています。
希少種の採集規制など当然だと思いますし、蝶に関心のある方が各自自粛すべきことでしょう。
が、今の若い方たちは採集禁止の金縛りになっていることも確かだと思います。

生まれたのが今だから。。。そんな理由だけで。。。。
散々自然を壊してきて、少なくなったから採集禁止って・・・と思っています。


保護=採集禁止も一理ありでしょうがもっと根本的な豊かな自然。環境を考えていかなければこの日本から、世界から絶滅種がどんどん増えるのではないでしょうか?

人間が豊かになって繁栄する今のやり方だと・・・・。
いずれは自滅でしょう・・・・・。

自然とはもっともっと奥深いもの。人間の浅はかな知恵や考え。科学だけでは太刀打ちできる相手ではありません。
ですから、自然にもっと目を向け、愛し、大切にし共存していく。人間は無力。自然に生かされている・・・・・。
これこそが本来のすべてにおいての保護活動だと、、、夢庵は思っています。

長々と取り留めない文章で・・・。お許しを。


各種、保護活動に従事されておられる方々に反論、お叱りを受けるかもしれませんがこれが夢庵の思いです。
蝶が飛び交う、そして子供たちが網をもって採集する。初めて採集した蝶を前に満面の笑みで喜ぶ!!!圧迫して心が痛んだり・・・展翅の時に針が刺せなかったり・・・でも完成した標本を前に感動したり・・・。そんな中から授業だけでは教われない大切な「何か」をつかみ取ってもらえればと願っています。そんな日本を世界をと願っています。




20110623155404.jpg




Posted on 2018/07/11 Wed. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0707

大雨にご注意を!!  

どもっ!夢庵です。

各地で降り続く大雨・・・。姫路市でも激しい雨が続いています。。。
今日も雨模様・・・。

土砂災害などくれぐれも気を付けて行動を!!

夢庵の個人的な思いですが・・・。
山を切りき崩して海を埋め立てて森林伐採し、、、、本来の自然を壊してきた結果が現在だと思っています。
人間にとって便利になったけど、自然がゆがみ悲鳴をあげてるようにおもいます。

最近、よく目にするのは太陽光発電。あっちでもこっちでも・・・・山の斜面に・・・草地に・・・。
動物や昆虫、植物の住処が一気になくなります。

緑豊かな自然を!と願っています。







アイノミドリ交尾ペア
アイノ交尾ペア2018






皆様、大雨、ご注意くださいませ。


夢庵でした。

Posted on 2018/07/07 Sat. 07:30 [edit]

CM: 5
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top