〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

1104

沖縄産ナガサキアゲハ  

どもっ!夢庵です。


えーー、秋も深まり。。。各地で雪のお知らせが。。。。

もー初冬ですね。。。。兵庫県でも氷ノ山で初冠雪。。。。。です。


仕事でイライラ、もやもや、でも、バタバタすることだけ増えてる・・・

バブルのころと違って今はほんま厳しい世の中です。
泣き事言ってても仕方ないのでやることはやりますが、、、。


えー、そんな折にですね。まったりと冬期飼育!と思い沖縄県のナガサキアゲハ入手しました。


ナガサキは初齢から硬い葉でも食ってくれるので冬期飼育にもってこい!
過去に何度も南方系のナガサキ冬期累代したものです。

さすがに、交配や産卵となると温度が必要なので水槽とペットヒーターをコラボして累代しています。
数年ぶりの冬期飼育となりますが、累代してお正月にどのステージとなるかかわかりませんがナガサキ君を前に「新年あけましておめでとうございます」と迎えたいものです。




沖縄県産ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ沖縄産初齢幼虫



正直、仕事の事でいっぱいいっぱいなんですが。。。。。

明けても暮れても仕事の事って・・・で、身になる事ならいざ知らず。。。ですから。


お世話できずバタンキューって日も多いのですが・・・・(^^;

書けるときに一気に、ストレスと共に解放ーーーーーーーなんて思って、、、一杯ひっかけながら書いてます(^^;

誤字などお許しを・・・。



あ、ナガサキ。今のところ特に加温はしてません。
トロ箱(発泡スチロール)使用です。

もう少し寒くなったらペットヒーターのお出まし!です。


では、まったり冬期飼育と思っている夢庵でした。
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/04 Fri. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1104

オオウラギンヒョウモン卵!戴きました!(^^)!  

どもっ!夢庵です。

えー、地元兵庫県のオオウラギンヒョウモンは壊滅・・・・。
1980年代に激減の途をたどったようで。。。

夢庵が車の免許を取得して遠征に行くころには・・・・影も形も。。。。。広く点在していた生息地を巡ってみましたが。。。ウラギンヒョウモンばかり・・・・。
兵庫県人でありながら兵庫県産を拝んだことがありません。

夢庵の歳(43)でこれなのでさらに若い方はほんま兵庫県におったん???てな感じでしょう。


ヒョウモンモドキもそも1例で現地で拝んだことはなく・・・・・今よく行く採集地でもウスイロヒョウモンモドキ、ヒメヒカゲ、オオヒカゲともに見られたそうですが・・・・・

兵庫県産累代品というものを累代したことがある程度。。。。。今や、飼育さえできないんですからね・・・(^^;
ずいぶん昔の話です・・・・・。

機会があれば、ヒョウモンモドキ。累代したいですね!したい・・・・・・・。今でもタムラソウは育ててますからね~~~~!!!



えーー、そんな兵庫県に馴染みの深い1種であるオオウラギンヒョウモン。
「採卵したのでお送りします」

とのご連絡を頂き、卵を送っていただきました。



オオウラギンヒョウモン卵
オオウラギンヒョウモン卵




今春も、オオウラギン飼育したんですが、、、、飼育数が少なかった!っていいわけで・・・(^^;
累代失敗しまして・・・(^^;


交配は容易ですが、産卵期までの母蝶管理が面倒・・・。

どーしても夏のお盆前くらいから産卵を始めてしまって・・・・・。(だったと思う)


日々のエサやりと産卵期をいかに遅らせるか。


語るほどの経験がないので、越冬が上手くいけば累代してみます。

現在は、孵化確認の為室内管理ですが、越冬は屋外鉢植えでと思っています。

ブナやミズナラなどの枯葉を多めに投入しておきます。

カールした部分などお好みの場所で越冬してくれるでしょう!

今やオオウラギンと言えば長崎県。。。。。くらいでしょうか?


母蝶採集圧で激減・・・など避けたいものですね・・・・・。環境の悪化も・・・・・

1♀で相当数産卵しますので。乱獲は控えましょうね!!!!!!!

楽しい昆虫採集!です。
夢庵でした。

Posted on 2016/11/04 Fri. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

1104

キジョラン種子  

どもっ!夢庵です。

えーー、今年も夢前町の自宅のキジョラン。実をつけていました。
情けないことに様々な理由から夢前を離れている現状なんですが、帰宅した折に採取してきました。

例年なら数個実がなるんですが、今年はわずか1つ。
とはいえ、数十種子が入っているのでいいんですが。。。。。



熟して裂けたキジョラン実
身が裂けた種子


まだ、緑色で熟していなかったんですが、次回いつ帰宅できるかわからなかったので早めに採取し、室内保管で。
先日、白い綿が・・・。

おーーー、熟して裂けてる!!!


実から取り出した綿毛と種子がこちら

綿毛と種子
種子と綿毛



綿毛を取ると・・・・・




キジョラン種子
キジョラン種子2016



干しブドウをさらに潰したようなけったいな種子です(笑)


キジョランは人気があるようでよく、ご注文を頂きます。

種子は発芽までに時間もかかりますし、発芽率も・・・・
でも種子から!という方には種子をお送りしようと思いますが、小さな子苗がありますのでそちらをお送りさせていただこうと思います。
先日も、キジョランの件でご連絡を頂いております。

ここ最近、仕事の方でごたごたあって忙しいので時間があるときに子苗をお送りしようかと思っておりますので今しばらくお待ちくださいませ。




この種子もご要望があれば販売いたしますのでご予約下さいませ。

また、子苗もご要望があればお送りできますのでお申し付けくださいませm(__)m


夢庵でした。

Posted on 2016/11/04 Fri. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1027

兵庫県姫路市産クロツ!  

どもっつ!夢庵です。


先日、記事書きましたが。たまたま見つけた姫路市産クロツ。1ペア確保したので一応採卵装置へ!
どうせなら採卵して飼育を!といつもの悪い癖が・・・(^^;

結果、卵数は少ないものの産卵を確認。
累代に向け!飼育です!!!




兵庫県姫路市産クロツ卵
兵庫県姫路市産クロツ卵



中心付近の白いのが卵でーーーす!


四国産を送っていただいて飼育していたんですが、散々、、、食草だけは食い散らかして・・・・・未だ羽化ナシ。
ん?越冬幼虫でとどまったとも思えず・・・・・

蛹を探すも・・・見つかりませぬ・・・・・恐るべし老眼・・・(笑)


ま、容器に食草を入れてごっそり飼育していたので見つけにくいのもあるのですが、そのまま様子を見ようかと思います。


えー、今回のクロツはポンカップを用いて採卵してみました!



ポンカップでの採卵風景
兵庫県姫路市産クロツ採卵風景




スーパーなどでキムチなど販売している程度の大きさのポンカップ。
近くに専門の容器やさん?があってちょくちょく容器の買い出しに。

大小さまざまなポンカップがあり重宝します。

価格も1個換算で数円。蓋は別売りなので十円単位になるかな?でも数十円。ここも何度も行くのも面倒なので行ったときにまとめ買いで大量に仕入れてきます!
あ、モダンパックさんです!!!

他にも飼育に使えそうな代物がずらり・・・ついつい無駄使いしちゃったりなんかして・・・・・



小型シジミ類では採卵用にも使えますし幼虫飼育にも。
様々な使い方ができるので便利です。100均にも小さなものはありますが、計算するとお高くなります。
多数いらなければお安く便利です!!!





この週末、アサギマダラもですが再度、クロツの観察も行きたいな!なんて思ってりもしています。

ゼフ卵も行きたいんですが、クマが完全に越冬に入らないと怖いですしね・・・が、その時期になると雪が・・・・

北海道のヒグマに比べるとツキノワグマなんか可愛いものなんでしょうが・・・・・
でも、出来れば喧嘩したくないですもんね・・・・ツキノワグマと言えども・・・・・

いずれにせよ週末は山でリフレッシュ!
また記事書いてみようと思います!


夢庵でした。


Posted on 2016/10/27 Thu. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1027

コヒョウモンモドキ飼育なう♪  

どもっ!夢庵です。

えーーー、ウスイロヒョウモンモドキは兵庫県で広く見られた1種ですが今や壊滅状態。
ハチ高原で地元の愛好家の方々が保護、育成にご尽力されております。

近似種であるコヒョウモンモドキ。
兵庫県には産しておらず、こちらも激減の途を歩むのではないかと・・・との見解です・・・・。草原性の蝶類は打撃が大きいのかな?

飼育の機会も少なかった1種ですが、越冬幼虫を送っていただきました。
生息地での現状は全くわからないのですが、草原性の蝶ですので環境の変化に左右されると思いますし食草のシカの食害なども懸念されるところと思います。



コヒョウモンモドキ越冬幼虫
コヒョウモンモドキ越冬幼虫



まっ黒クロスケの可愛い幼虫(#^.^#)

この小さな体で来春まで・・・・。凄い生命力です!!!


クガイソウがないので(庭に植えていたものが消滅・・・・・)オオイヌノフグリとオオバコで!です。

累代予定なのでクガイソウもいくつか用意しておいた方が・・・とも思っていますが。


ま、まずは長い長い越冬です。

目減りが少ないように!屋外、植木鉢越冬でと思っています。
冷蔵庫保管など様々な方法がありますが、数も少ないので自然任せで・・・。

隠れる場所となる枯葉やコケ類など多く入れて越冬です。
現地より暖かい冬期となるでしょうが来春、多くの越冬後幼虫が見れるように!と思います。

そーなれば交配もそー難しくないのでたんまり卵塊を!!です。


ま、越冬準備です(#^.^#)


夢庵でした。

Posted on 2016/10/27 Thu. 21:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

1026

カバちゃん  

どもっ!夢庵です。

えーー、地元に産しない蝶。やっぱ憧れてしまうものです。
夢庵の夢は各種、累代飼育。国産、非国産も・・・・。

飼育の機会がどうしても少なくなるので無性に飼育したい!との欲望に駆られてしまいます!


今回のカバちゃん。これはカバイロシジミ!
以前、お世話になっている東北の先輩が材料を送ってくださったんですが、、、累代出来ず・・・撃沈でした。


北海道や青森の北端あたりに行く必要があり。。。。なかなか採集に行けない現状・・・。

そんな中、飼育の達人である先輩より越冬蛹送っていただきました。今回は北海道産です。

交配のアドバイスもいただいたり、また別のベテランの先輩からも動画で交配法もいただいております。
今回は、何とか累代へと持ち込みたいところです!




北海道産カバイロシジミ越冬蛹
カバイロシジミ越冬蛹



このカバイロシジミ。蛹での雌雄判定が難しいらしく・・・・。
ペアが揃うようにとご配慮いただき送ってくださいました。

夢庵のへっぽこで分別して撮影してみましたが当てになりませぬ・・・・(笑)
3ペアでしょうか?左が♀、右が♂との見解。微妙なものはニュアンスで数をそろえてみました(笑)

オオルリシジミなどでもそーですが♀はドッテリ?ドッペり?ズッシリ?表現がわかりませんが丸みが多いと言いましょうか・・・。
画像では一瞬の写りですのでこれを見ると移動の余地もあるんですが・・・。
見れば見るほどわかりませぬ・・・(^^;

ですので自信は全くなく、ニュアンスでの仕訳です(笑)が、達人の先輩の眼ですので数ペアは揃うはずです。

後日、食草の種まき。
交配成功すれば大量に食草が必要となりますのでね。

ま、その前に越冬。で、♂♀の羽化のタイミング合わせ。
エサに困るほど成功したいものです!!!


越冬準備万全に!
来春が楽しみ♪です。



夢庵でした!





Posted on 2016/10/26 Wed. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1024

ヤクルリのおすそ分け(#^.^#)  

どもっ!夢庵です。

えー、ヤクシマルリシジミ。夢庵にとって馴染みの薄いシジミんお仲間です。
サツマシジミもですが、兵庫県では見かけない蝶です。

記録はあるものの・・・。

何度か、先輩が材料を送ってくださり飼育しましたが失敗も多く満足のいく結果を残していません。

そんな折、四国の蝶友よりヤクルリを送ってくださるとのご一報!

今年は聞くところによるとサツマは不作のようです。。。また、天気不順も影響しているんでしょうか?
そんな状況の中お分けくださいました(#^.^#)感謝!!!



ヤクシマルリシジミ初齢幼虫
ヤクルリ初齢幼虫



ノイバラなどよりウバメガシが良いとのアドバイスを!
ちょうどよい土用芽があるといいのですが。。。
とりあえず、送っていただいたウバメガシで。

これから寂しくなるシーズンに
ゆっくり、まったり、飼育を!と思います。


ゆっくり飼育して大型の個体を!!と思います。


夢庵でした!

Posted on 2016/10/24 Mon. 22:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

1024

クマソ・・・クマソ・・・クマソ…  

どもっ!夢庵です。


えーーー、交配中のクンソ。
日々日々産卵数は増えていますが、、、その多くはペッてます(^^;
複数ペアを吹流しに入れて室内窓際での交配だったんですが、、、、。ペア成功率は低かった様です。。。

が、虫眼鏡片手に根気よく探しているといくつか小さな幼虫や頂部が黒くなった卵が!
いくつかは有精卵のようです!が、その数少なし・・・やれやれ・・・(^^;


ま、いつものようにお気楽な夢庵ですが。。。ちょうどお世話になっている四国の方から材料のご連絡を頂きました。
クマソも良ければ送りますよ!とのこと。
冷温処理もしたかったので送っていただくことに!

お言葉に甘えたのが正解でした。
まさか、日々増えている卵が、日に日にペシャルとは思ってもいなかったので・・・(^^;

多数の前蛹をお送りいただいたので助かっています。
これらは交配用に大切に!です。



高知県産クマソ
高知県産クマソ前蛹



クマソ前蛹1


兵庫県産の母蝶より採卵したものは現在蛹。
成長早く凄まじいです。

これも、ソテツの成長の早さに関係してるんでしょうか?
職場近くのソテツ。
先日、カールした若い若い若葉が早くも大きく伸長しています。

次世代が得られれば、産卵は何とかソテツを段取りして幼虫はインゲンなど用いての飼育となりそうですね・・・。

何とか、低温期型羽化までです。


タイミングよく、ご提供の連絡を下さった蝶友に感謝!
ありがとうございます。


交配が上手くいけば続編書いてみます。

夢庵でした。

Posted on 2016/10/24 Mon. 21:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top