〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0828

今年も!クロコムラサキ幼虫なう(#^.^#)  

どもっ!夢庵です。

先日。お世話になっております先輩より有り難いご連絡が。クロコムラサキ幼虫送ります!と。感謝!!感謝!!です。ありがとうございます。
昨年もお送りくださり飼育したんですが累代できず・・・。成虫が羽化したのはいいですが、累代できず・・・・。失敗です。

成虫を羽化させて標本を作るなら成功なんでしょうが・・・・。夢庵は交配や採卵、で、また次世代の幼虫の飼育を!が目的です。
そういう観点から見ると失敗続き・・・。

リュウキュウウラナミジャノメも2♂先行羽化で良し!と思ったものの・・・。残りが羽化せず・・・。
♂が昇天してから2♀羽化・・・・。
これじゃ累代のしようがありませぬ・・・( ;∀;)ま、飼育数が少なかったので想定内の失敗ですが・・・。でも残念無念です。。。

次の機会に・・・と思います。
あ、脱走したチャマダラセセリ。1頭は翌日確保できましたが・・・1頭が見つからず・・・。
残り2蛹。こちらも累代雲行き怪し・・・です( ;∀;)
飼育数が極端に少ないとこーいう問題があるし、飼育数が多ければ幼虫時代が大変だし・・・。飼育って奥深いです・・・。

えー、クロコムラサキ幼虫ですがシダレヤナギ鉢植えで飼育予定(というかすでに放ちました)。
何とか累代して越冬幼虫を!と思いますが・・・。




クロコムラサキ幼虫
クロコムラサキ幼虫➁



クロコムラサキ幼虫①


オオムラサキなどに比べるとスマート!?でかっちょいい!
採卵したオオムラサキ幼虫もまた小分けにしないといけないんですが・・・。関東のアカボシゴマダラも採卵を控えて久しぶりの飼育で。エノキがにぎやかになっています(笑)
エノキワタアブラムシが厄介でテントウムシを放ったりと往生します・・・( ;∀;)

クロコムラサキは累代見越して柳類、少し挿し木で増やしておこうと思います。

枝を切ってくっると付いている葉は枯れてしまいますが新たに芽を吹いてくれるのでらくちんです。
この暑い時期でも付いてくれるので助かります。
岡山の生息地で取ってきたヤナギ(カワヤナギ?)は今も水挿しで新たな芽が膨らんできています。(室内管理)
というか、挿し木する暇がなかったんですが・・・・。


夢前の自宅には2階に届くまでに育ったシダレヤナギがあってコムラサキが発生して飼育には重宝してたんですが・・・( ;∀;)
ま、人生いろいろ・・
夢のバタフライガーデンを目標に!!銭儲け!頑張らねば!!!

の前に、クロコムラサキ累代ですね!!今年こそ!頑張ってみます。


夢庵でした。
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/28 Mon. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0827

コムラサキようやく産卵始まる( ;∀;)  

どもっ!夢庵です。

えーー、先日。岡山で息子が採集したコムラサキ♀。
鉢植えのシダレヤナギに袋掛けして様子を見ていたんですが・・・。お気に召さないのか・・・産卵が見られません。
最初、100均の大型の洗濯ネット(目の粗い)で袋掛けしていたんですが、中くらいの吹き流しに変更。

これは、母蝶が食樹と常に触れ合う環境を作るためです。
大きな吹き流しだと空間は広いものの、無駄な空間があり・・・・でした。

そこで、翅の痛みは大きくなると思いますが小型吹き流しへ変更。これが功を奏し産卵開始です!



コムラサキ採卵風景
コムラサキ採卵風景2017


コムラサキ採卵は風通しが必須とのことですが、常にしょく葉に触れるような環境も大切なのかも!?



吹き流し内の母蝶
吹き流し内の♀2017


母蝶は自然と明るい方へ行くのでそちら側に食樹が行くようにセット。そうすると自然と葉と触れ合ってくれます。




コムラサキ卵
コムラサキ卵①2017


超~~~~ピンボケ・・・悪しからず・・・・。

コムラサキ卵➁2017


コムラサキ卵➂2017



ざっと30弱ほどでしょうか?産卵しています。環境ですが、朝日が当たってその後、直射日光は当たらず明るい日陰。また採卵セットの下にメダカのトロ箱がありちょっとした水辺があります。また、オギノツメを育てている水を張った容器も。
平地の残暑ですので水辺があると気やすめですが・・・暑さも和らぐのでは!?と。


母蝶はずいぶんとばあさんになっているので産卵数が伸びるかわかりませんが・・・・。ま、一応、産卵したので成功!?ですかね。


あと、お世話になっている先輩よりクロコムラサキ発送の有り難いご連絡をいただきました。
クロコムラサキは累代したいので頑張って飼育してみようと思っています。


また書いてみようと思います。


では、夢庵でした。

Posted on 2017/08/27 Sun. 22:30 [edit]

CM: 2
TB: 0

0825

ジャノメチョウ  

どもっ!夢庵です。

えー、ジャノメチョウ。普通種なので母蝶採卵から飼育する方は少ないかと思われますが。
岡山遠征の折、何気に1♀のみ確保してしまいました。

ジャノメチョウ採卵もお久しぶりだったので・・・。



ジャノメチョウ母蝶
ジャノメチョウ母蝶2017


採卵するときはお盆を目安に採集。早く採集すると管理しないといけないので・・・・。産卵期を迎えた♀を。
また、個体数も多いので産卵を始めてからの♀の方がらくちんですね。

が、ジャノメチョウは放卵するので面白いといえば面白いですね。
ウラジャノメ。こちらも放卵するのですが・・・。母蝶をお送りいただいて初めて母蝶採卵に挑戦したんですが・・・・。
母蝶が短命で・・・でした( ;∀;)

あーー、こちらも卵よろしくのご連絡を頂いていただけに・・・ショックです・・・・・
機会があればリベンジ!と思います。


えー、ジャノメチョウ母蝶。なぜかなかなか放卵しなかったんですが・・・。ようやく開始!
過去の経験上、容易だったので少々焦りましたが・・・・。



ジャノメチョウ卵
ジャノメチョウ卵1


ジャノメチョウ卵



容器に赤玉など入れて水分を。イネ科など枯れ草を入れてると勝手に放卵してくれます。
後の飼育を考えるとオーチャードグラスなどの鉢植えで採卵するとらくちんですが、手ごろな鉢植えが見当たらず・・・。。(本当はツマジロ累代にストックしておきたいだけ)

ま、オーチャードグラスでも同容器に種まきしておこうと思います。


しかし今日は疲れた・・・( ;∀;)明日も早いので・・・早々に寝ます・・・・


夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 23:30 [edit]

CM: 2
TB: 0

0825

リベンジ・・・ミヤマカラスアゲハ  

どもっ!夢庵です。

えー、ここ最近。。。アゲハ類との相性が悪く・・・。暑い時期などよくある話ですが・・・病気が発生したり・・・。
頭を抱えることもしばしば・・・・。

そんな中ですね、長野県産のミヤマカラスアゲハとカラスアゲハをお送りいただきました。
蝶屋さんにはお心お優しい方が本当に多く、感謝!感謝!!です。

秋山郷産とのことで美しいタイプのミヤマカラスアゲハが!
残暑が厳しいのでキハダ鉢植えを虫部屋に持ち込んでの飼育です。



秋山郷産ミヤマカラスアゲハ幼虫
秋山郷産ミヤマカラスアゲハ幼虫2017



同産地カラスアゲハ幼虫
秋山郷産カラスアゲハ初齢幼虫2017



キハダ鉢植えは複数鉢育てていて暑い時期など重宝します。
地植えのキハダやハマセンダン、カラスザンショウもあるんですが、この暑さだと・・・。袋掛けする勇気が出ません・・・。

鉢植えのキハダも1メートル以上に育っていますので暑さが厳しい時期は賄えるかと思います。
もう少し涼しくなれば地植えの食樹にと思います。

今のところ順調に生育。このまま越冬蛹まで!!と願っています。


また、北海道のミヤマカラスなども入るかも?ですので残りのキハダはそちら用にストックです。

ま、アゲハ類飼育リベンジ!となりますように!!!!と願う夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0825

スミナガシその後・・・  

どもっ!夢庵です。

えー、先日の岡山遠征で採集したスミナガシ。
♂♀どっち?と思いながらも♀やろ?と思い持ち帰りましたが。。。

やっぱ♀でした(笑)
アワブキで採卵していますが産卵しています。




スミナガシ採卵
玄関前でスミナガシ採卵2017



夜、帰宅してから母蝶回収と卵のチェック。その時に撮影したので・・・・見ずらいですが。。。。
大型の吹き流しにアワブキ鉢植えを。

採卵は容易で♀なら産卵してくれます(笑)
産ませすぎると大変なので適度に・・・・


あ、同日採集したコムラサキですが・・・・こちらはお気に召さないのか・・・・未だ産卵なしです( ;∀;)
どーやら素直な大和撫子ではないようです・・・・。
まだ元気なので日々のエサやりは欠かさず期待はしていますが・・・。どーなるやら,・・・・・。


夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 22:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

0825

クロクロツF1羽化始まる!  

どもっ!夢庵です。

えー、何とか交配してくれてたクロクロツ。幼虫も後からひょっこり湧いてきて・・・。結局、少ないながらも20以上の蛹が確保できました。
こ奴らは潜る!ので確認しきれていなかったようです。
ま、嬉しい誤算です。

昨日より羽化が始まり今回は今のところすべてクロクロツ。



クロクロツ
クロクロツF1羽化開始2017


羽化個体は順次、大型の吹き流しへ!
挿し木で増やしていたツルマンネングサを収容し交配→産卵と思います。



累代に使う予定のツルマンネングサ
ツルマンネングサ2017


大型の吹き流しに入るサイズの鉢にびっしり。マンネングサ類は他にもびっしり繁殖させていますのでガッツリ累代!と思います。

明日より交配で屋外でと思いますが明日26日はおばあの四十九日。早いものです・・・。
朝早くから忙しいので屋外に出して蝶たちに任せようと思っています。

本当は交配を確認して交尾済み♀は隔離してじっくり採卵したいものですが・・・。
ま、すでに複数ペアが揃っているようですので交配に期待!!!


明日は天気が悪い予報ですが、暑すぎず、少し安心です。

鬼の居ぬ間に・・・・・たくさん交尾してくださいまし~~~~!


夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0825

オオヒカゲ初産と・・・またまたやっちまった( ;∀;)  

どもっ!夢庵です。

えー、相性が悪いオオヒカゲ。母蝶は健在で元気!が、過去、産卵も芳しくなく・・・産卵しても孵化してくれない・・・などまともに飼育できていません( ;∀;)
日々、餌やりと卵の確認・・・。あ、やっぱ産卵してない・・・。という日が・・・

が、今日も帰宅してから母蝶へ餌やり。その間に卵チェック。
すると・・・。

おーーー、いつになくあっさり産卵してる!!!見つけちゃいました。オオヒカゲ卵塊



オオヒカゲ卵
オオヒカゲ卵2017


ちゃんと同定していないんですが・・・スゲの1種。オオヒカゲ用?に数鉢育てているんですが、産卵しても孵化しないので・・・活躍の場がないままなんですが・・・"(-""-)"

今年こそ孵化して越冬してもらいたいと切に願います。


採卵は室内エアコン下で窓際です。平地のこの暑さでは・・・と。
同時に採卵中のクロヒカゲモドキも室内です。

日中は27-28度に設定して帰宅したら1度下げる。で、寝る前に更に1度。
野外では気温の変化がありそれによって季節を察知して産卵など開始するかと思いますのでちょっとした悪あがきです。。。
より自然っぽく!?ですかね・・・。


ま、オオヒカゲ初産は良かったんですが・・・。昨晩、チャマダラセセリ2頭。餌やりの時に逃亡・・・・。
ごちゃごちゃした虫部屋であの小さな蝶を見つけ出すのは至難の業?
結局見つからず・・・。ま、朝になれば窓際の明るい方へ出てきてるだろう!と就寝。

が、朝も見つからず、、、、帰宅してから捜索するも見つからず・・・・・

今日、残りの蛹の1頭も羽化してたので計3頭となっていたんですが・・・。
逃亡した2頭は何処へ・・・・・・

残り2終齢も蛹になるかと思いますが、、、これでは羽化時期が合いませぬ・・・・・。
累代ピンチなう(''_'')
今日、もう少し捜索予定ですが・・・・・・・・・・やっちまった・・・・・・・・

夢庵でした。。。。。

Posted on 2017/08/25 Fri. 22:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0824

クロヒカゲモドキの採卵と雑感・・・  

どもっ!夢庵です。

えーー、本日。24日。誕生日でとうとう44歳になりました( ;∀;)
自分では若いつもりですが、身体は正直で、若いころのように無理が利かなくなりました。。。。。

気持ちで負けるとどんどん老け込むと思っているので気持ちだけは若々しく!山へ行って!飼育して!ともがいています(笑)
この世界では若手だと思っていましたが、夢庵の息子や娘世代の若い世代の方々がたくさんいて嬉しい限りです!
よくわからないまま、このブログとTwitterを連携?してるんですが、お若い方が多くびっくり!

最近では採集禁止や保護区などが多く、採集できない・飼育できない種が多いものですが、宅地造成や道路建設、最近では太陽光発電などで山は無茶苦茶。
行政は言ってることとやってることが各課で違っているようで無茶苦茶としか思えませぬ。。。

採集圧で激減した種も実際にあるのでしょうが、生息場所がなくては採集以前の問題です。。。。
外来種の駆除に力を入れるのもわかりますが良き日本の自然を後世に残さねば・・・。

と思うのですが?????


前置きが・・・長くなりましたが、常日頃思っていることです。

えー、先日確保した岡山県産クロヒカゲモドキ母蝶。兵庫県でも夢庵の本拠地である姫路市近郊の産地は絶滅・・・でしょう・・・。
何度か調査に行ったことがありますが、全く・・・でした。
岡山県でも夢庵が知っているポイントは岡山の蝶友よりご教示いただいた場所で、採集記録を頼りにその前の年に近くを散策しましたが見つからず生息範囲は転々とあるもののその範囲は限られた場所ではないかと思われます。
活動時間帯が限られていますので何とも言えないのですが。

今年はあちこち良さげな場所を物色し夢庵にとっての新たなポイントをいくつか発見しました。来年以降も新たなポイントを探してみる予定です。
新鮮な成虫の時期の採集はしないのでいい場所が見つかると母蝶採集の時期に母蝶を一つ!といった感じです。
母蝶も採集しすぎると・・・と思うので基本、2♀も取れれば退散です。(1♀は保険)。お送りする予定などがある場合はもう少し粘って採集ですが。

結局、今回新たなポイントでも各1♀確保して採卵ですが、先日より産卵開始です。




クロヒカゲモドキ卵
岡山県産クロヒカゲモドキ卵2017



お世話になっている先輩よりアシボソやチヂミザサよりアブラススキなどの方が良いです!とアドバイスをいただいたんですが、アブラススキではなくススキ鉢植えしかなく、葉も堅そうで・・・。
ススキは越冬後の食草として採卵はヂヂミザサを使っています。

ただ、採卵には去年の失敗を生かし!常に母蝶がチヂミザサに触れるように多めにセットしています。



クロヒカゲモドキ採卵風景
クロヒカゲモドキ採卵風景2017


クワガタ用の大きな容器にごっそりチヂミザサを植え付け採卵です。

何処へ飛びたっても食草と触れる。また、飛びまわる空間がある。という環境を目指してみました。
また、現地では夜露が降りたり、湿度は高めだと察します。

エアコン使用の平地だとどうしても乾燥気味になりがちだと思うので土ごと入れた容器底に富士山の天然水を注入!
乾燥防止です。水道水は・・・敬遠です( ;∀;)

去年も採卵しましたが、産卵数は少なく・・・母蝶も長生きせず・・・だったので。


失敗は財産!証明すべく!頑張ってみます。


夢庵でした。



Posted on 2017/08/24 Thu. 23:59 [edit]

CM: 2
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top