〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0206

北見市のミヤマカラスアゲハ越冬蛹2018  

どもっ!夢庵です。

えー、疲れて寝たいのに眠れないときってありますよね・・・・。
まさに、ここ数日その状況です( ;∀;)

よし!そんな時こそ!久々にブログを!更新しとかないと!!!と思って。。。。
書いてます(笑)

えー、昨年より大先輩の飼育屋さんと交流をさせていただくようになり材料を提供くださったり、ノウハウなど情報もいただき飼育の幅が随分と広がりました。ご紹介くださった先輩にも感謝しています。

その先輩より北海道産ミヤマカラスアゲハの越冬蛹をお送り頂きました。




北海道北見市産ミヤマカラスアゲハ越冬蛹
北海道北見市産ミヤマカラス2018



こちらはペアが揃えば累代です。

ここ数年前より、実家での生活となり飼育環境が一変して何かと不便があるんですが・・・。
キハダ、カラスザンショウ、ハマセンダンは良く使うので新たに実家畑に植え付け!

その他食草類も少しずつ増やしていっています。
ま、新たに食草園をです。


アゲハ類は時期や場所にもよりますが袋掛けがいいです。
手間を省けますし成績も良いような・・・。

夢前の自宅ではキハダ・カラスザンショウが大きく育っていたので基本、袋掛けで楽ちん飼育でした。また、環境も良かったのでアゲハ類の累代は蛹の回収(ムカデに食われる前に)でした。

というわけで、実家畑のキハダも少し大きくなったので今年から袋掛けで利用してみよかな!とおもいます。


また続報書いてみます。

あ~。どんなミヤマカラスが羽化するのかな!?うん。楽しみ(#^.^#)


夢庵でした。






スポンサーサイト

Posted on 2018/02/06 Tue. 00:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

0206

三度リベンジ!オオモンシロ( ;∀;)  

どもっ!夢庵です。

いや~~、早いもので1月も過ぎ去ってしまい・・・。2月。
しかも冷え込みが厳しく・・・。現場での仕事も辛いものです(笑)

おかげで仕事は忙しく、日々疲労困憊です( ;∀;)
また、新たに始めた副業なんですが中々難しいものです。そちらも本業が終わってからパソコンとにらめっこしながらの勉強。
力仕事ではありませんが慣れぬ作業に頭を使い疲れます(笑)
ま、お金儲けは努力しないと簡単にはいきませぬな・・・・。ま、子供たちのために、また自分の老後の飼育三昧生活に向けて頑張るのみですが・・・。


えー、昨年、一昨年あたりでしたか?久々にオオモンシロの飼育の機会があったんですが(記事にも書きましたね)、どうも累代が上手くいかず・・・結果、失敗。。。。。

交配自体は容易でハンドペアリングでいけるんですが、産卵と後の幼虫期でイマイチ・・・・"(-""-)"

オオモンシロが発見された1990年代に累代したんですが大量すぎる産卵に困ったんですが・・・。
腕が落ちたのか・・・環境が悪くなったのか・・・!?

ま、残留農薬や暑さ、蒸れには弱いようですが///.
まさか累代するのに手こずるとは思ってもみませんでした。

リベンジを果たすべく、先輩にお願いして北海道の方から蛹を送っていただいて・・・・・。交配までは順調ですが後が悪い・・・。
結局、昨年は次世代を得られぬまま・・・失敗(;''∀'')


そんな中、予約していたオオモンシロが届くとのこと。先月の話なのですが・・・。
ま、話せば長くなるんですが、世間は狭いものだな~~と少々ビックリ!
お世話になっている北海道の方からオオモンシロ越冬蛹が!

今回は春からの飼育となるので難敵の暑さも凌げるので累代できるんじゃ?と期待してます。




札幌市産オオモンシロ越冬蛹
オオモンシロ2018


食草となるアブラナ科は畑に育っていますので今回こそは「累代」したいですね。

3月頃に羽化させて暖かい日に交配して・・・。と、計画はぼんやり立ててますが。
ま、交配してみます。


オオモンシロはハンドペアリングも容易ですし吹き流しなどでも勝手に交配してるようですね!
後は暑さ、食草の確保が成功の鍵となるでしょうか!


また羽化したら続報書いてみます。


夢庵でした。


Posted on 2018/02/06 Tue. 00:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

1120

キジョラン種子・苗の販売について  

夢庵です。

えー。未だ何かと忙しくしております。ま、仕事があることはありがたいことですm(__)m

キジョランのことでコメントやメールをいただくことが多いのですが、個人でしておりますので仕事の都合や育成状況でお送りできないことも・・・。ご了承くださいませm(__)m

改めてお願いですが、コメントではなく再度、メールよりお問い合わせいただけないでしょうか?
お時間を戴くかと思いますが価格など含めお返事したいと思います。

お待ちいただいている方々にはほんの気持ちですが何かサービスできればと思っております。

本業が忙しくお待たせして申し訳ございません。お時間を戴くと思いますが順次、発送できればと思っております。

よろしくお願いいたします。


夢庵






Posted on 2017/11/20 Mon. 21:16 [edit]

CM: 1
TB: 0

0828

今年も!クロコムラサキ幼虫なう(#^.^#)  

どもっ!夢庵です。

先日。お世話になっております先輩より有り難いご連絡が。クロコムラサキ幼虫送ります!と。感謝!!感謝!!です。ありがとうございます。
昨年もお送りくださり飼育したんですが累代できず・・・。成虫が羽化したのはいいですが、累代できず・・・・。失敗です。

成虫を羽化させて標本を作るなら成功なんでしょうが・・・・。夢庵は交配や採卵、で、また次世代の幼虫の飼育を!が目的です。
そういう観点から見ると失敗続き・・・。

リュウキュウウラナミジャノメも2♂先行羽化で良し!と思ったものの・・・。残りが羽化せず・・・。
♂が昇天してから2♀羽化・・・・。
これじゃ累代のしようがありませぬ・・・( ;∀;)ま、飼育数が少なかったので想定内の失敗ですが・・・。でも残念無念です。。。

次の機会に・・・と思います。
あ、脱走したチャマダラセセリ。1頭は翌日確保できましたが・・・1頭が見つからず・・・。
残り2蛹。こちらも累代雲行き怪し・・・です( ;∀;)
飼育数が極端に少ないとこーいう問題があるし、飼育数が多ければ幼虫時代が大変だし・・・。飼育って奥深いです・・・。

えー、クロコムラサキ幼虫ですがシダレヤナギ鉢植えで飼育予定(というかすでに放ちました)。
何とか累代して越冬幼虫を!と思いますが・・・。




クロコムラサキ幼虫
クロコムラサキ幼虫➁



クロコムラサキ幼虫①


オオムラサキなどに比べるとスマート!?でかっちょいい!
採卵したオオムラサキ幼虫もまた小分けにしないといけないんですが・・・。関東のアカボシゴマダラも採卵を控えて久しぶりの飼育で。エノキがにぎやかになっています(笑)
エノキワタアブラムシが厄介でテントウムシを放ったりと往生します・・・( ;∀;)

クロコムラサキは累代見越して柳類、少し挿し木で増やしておこうと思います。

枝を切ってくっると付いている葉は枯れてしまいますが新たに芽を吹いてくれるのでらくちんです。
この暑い時期でも付いてくれるので助かります。
岡山の生息地で取ってきたヤナギ(カワヤナギ?)は今も水挿しで新たな芽が膨らんできています。(室内管理)
というか、挿し木する暇がなかったんですが・・・・。


夢前の自宅には2階に届くまでに育ったシダレヤナギがあってコムラサキが発生して飼育には重宝してたんですが・・・( ;∀;)
ま、人生いろいろ・・
夢のバタフライガーデンを目標に!!銭儲け!頑張らねば!!!

の前に、クロコムラサキ累代ですね!!今年こそ!頑張ってみます。


夢庵でした。

Posted on 2017/08/28 Mon. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0827

コムラサキようやく産卵始まる( ;∀;)  

どもっ!夢庵です。

えーー、先日。岡山で息子が採集したコムラサキ♀。
鉢植えのシダレヤナギに袋掛けして様子を見ていたんですが・・・。お気に召さないのか・・・産卵が見られません。
最初、100均の大型の洗濯ネット(目の粗い)で袋掛けしていたんですが、中くらいの吹き流しに変更。

これは、母蝶が食樹と常に触れ合う環境を作るためです。
大きな吹き流しだと空間は広いものの、無駄な空間があり・・・・でした。

そこで、翅の痛みは大きくなると思いますが小型吹き流しへ変更。これが功を奏し産卵開始です!



コムラサキ採卵風景
コムラサキ採卵風景2017


コムラサキ採卵は風通しが必須とのことですが、常にしょく葉に触れるような環境も大切なのかも!?



吹き流し内の母蝶
吹き流し内の♀2017


母蝶は自然と明るい方へ行くのでそちら側に食樹が行くようにセット。そうすると自然と葉と触れ合ってくれます。




コムラサキ卵
コムラサキ卵①2017


超~~~~ピンボケ・・・悪しからず・・・・。

コムラサキ卵➁2017


コムラサキ卵➂2017



ざっと30弱ほどでしょうか?産卵しています。環境ですが、朝日が当たってその後、直射日光は当たらず明るい日陰。また採卵セットの下にメダカのトロ箱がありちょっとした水辺があります。また、オギノツメを育てている水を張った容器も。
平地の残暑ですので水辺があると気やすめですが・・・暑さも和らぐのでは!?と。


母蝶はずいぶんとばあさんになっているので産卵数が伸びるかわかりませんが・・・・。ま、一応、産卵したので成功!?ですかね。


あと、お世話になっている先輩よりクロコムラサキ発送の有り難いご連絡をいただきました。
クロコムラサキは累代したいので頑張って飼育してみようと思っています。


また書いてみようと思います。


では、夢庵でした。

Posted on 2017/08/27 Sun. 22:30 [edit]

CM: 2
TB: 0

0825

ジャノメチョウ  

どもっ!夢庵です。

えー、ジャノメチョウ。普通種なので母蝶採卵から飼育する方は少ないかと思われますが。
岡山遠征の折、何気に1♀のみ確保してしまいました。

ジャノメチョウ採卵もお久しぶりだったので・・・。



ジャノメチョウ母蝶
ジャノメチョウ母蝶2017


採卵するときはお盆を目安に採集。早く採集すると管理しないといけないので・・・・。産卵期を迎えた♀を。
また、個体数も多いので産卵を始めてからの♀の方がらくちんですね。

が、ジャノメチョウは放卵するので面白いといえば面白いですね。
ウラジャノメ。こちらも放卵するのですが・・・。母蝶をお送りいただいて初めて母蝶採卵に挑戦したんですが・・・・。
母蝶が短命で・・・でした( ;∀;)

あーー、こちらも卵よろしくのご連絡を頂いていただけに・・・ショックです・・・・・
機会があればリベンジ!と思います。


えー、ジャノメチョウ母蝶。なぜかなかなか放卵しなかったんですが・・・。ようやく開始!
過去の経験上、容易だったので少々焦りましたが・・・・。



ジャノメチョウ卵
ジャノメチョウ卵1


ジャノメチョウ卵



容器に赤玉など入れて水分を。イネ科など枯れ草を入れてると勝手に放卵してくれます。
後の飼育を考えるとオーチャードグラスなどの鉢植えで採卵するとらくちんですが、手ごろな鉢植えが見当たらず・・・。。(本当はツマジロ累代にストックしておきたいだけ)

ま、オーチャードグラスでも同容器に種まきしておこうと思います。


しかし今日は疲れた・・・( ;∀;)明日も早いので・・・早々に寝ます・・・・


夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 23:30 [edit]

CM: 2
TB: 0

0825

リベンジ・・・ミヤマカラスアゲハ  

どもっ!夢庵です。

えー、ここ最近。。。アゲハ類との相性が悪く・・・。暑い時期などよくある話ですが・・・病気が発生したり・・・。
頭を抱えることもしばしば・・・・。

そんな中ですね、長野県産のミヤマカラスアゲハとカラスアゲハをお送りいただきました。
蝶屋さんにはお心お優しい方が本当に多く、感謝!感謝!!です。

秋山郷産とのことで美しいタイプのミヤマカラスアゲハが!
残暑が厳しいのでキハダ鉢植えを虫部屋に持ち込んでの飼育です。



秋山郷産ミヤマカラスアゲハ幼虫
秋山郷産ミヤマカラスアゲハ幼虫2017



同産地カラスアゲハ幼虫
秋山郷産カラスアゲハ初齢幼虫2017



キハダ鉢植えは複数鉢育てていて暑い時期など重宝します。
地植えのキハダやハマセンダン、カラスザンショウもあるんですが、この暑さだと・・・。袋掛けする勇気が出ません・・・。

鉢植えのキハダも1メートル以上に育っていますので暑さが厳しい時期は賄えるかと思います。
もう少し涼しくなれば地植えの食樹にと思います。

今のところ順調に生育。このまま越冬蛹まで!!と願っています。


また、北海道のミヤマカラスなども入るかも?ですので残りのキハダはそちら用にストックです。

ま、アゲハ類飼育リベンジ!となりますように!!!!と願う夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0825

スミナガシその後・・・  

どもっ!夢庵です。

えー、先日の岡山遠征で採集したスミナガシ。
♂♀どっち?と思いながらも♀やろ?と思い持ち帰りましたが。。。

やっぱ♀でした(笑)
アワブキで採卵していますが産卵しています。




スミナガシ採卵
玄関前でスミナガシ採卵2017



夜、帰宅してから母蝶回収と卵のチェック。その時に撮影したので・・・・見ずらいですが。。。。
大型の吹き流しにアワブキ鉢植えを。

採卵は容易で♀なら産卵してくれます(笑)
産ませすぎると大変なので適度に・・・・


あ、同日採集したコムラサキですが・・・・こちらはお気に召さないのか・・・・未だ産卵なしです( ;∀;)
どーやら素直な大和撫子ではないようです・・・・。
まだ元気なので日々のエサやりは欠かさず期待はしていますが・・・。どーなるやら,・・・・・。


夢庵でした。

Posted on 2017/08/25 Fri. 22:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top