〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0920

ツマジロウラジャノメその後の後・・・  

どもっ!夢庵です。

えー、昨日書こうと思ってたんですが妹夫婦が来ていて、、、飲みすぎて知らぬ間に
寝ていました(笑)
敬老の日でしたので。

あ、おばーが100歳を迎えました!凄い!!夢庵の事も分からなくなっているんですが・・・。

総理大臣の安倍晋三氏から100歳のお祝いの賞状。すげーーー(;'∀')姫路市からお祝いの銀杯が贈られたそうです。
去年までは金杯だったそうですが・・・・(^^;
ま、それはいっか(笑)


戦争を生き抜き、女手一つで3兄弟を育て上げた凄いばーちゃんです。
旦那さん(夢庵のジーちゃん)は戦争で・・・・
夢庵の親父がお腹に居た時のようです・・。

今の平和な日本では考えられない・・・・・。
凄い時代を生き抜いてきたばーちゃん。尊敬です。


現在でも北朝鮮は核実験など行っているようですが・・・・・戦争などないようにと切に願っています・・・。
いつまでも蝶の飼育をしていたいものです・・・。


えー、前置きが・・・長くなりましたが・・・。


四国産のツマジロウラジャノメ。
早いものが蛹になり、その蛹も色づき始めましたが残りのものはまだ幼虫・・・・。
このペースでペアが順調に揃ってくれるのかな???

少し不安が・・・。


ツマジロウラジャノメ幼虫(終齢?)
ツマジロウラジャノメ幼虫



飼育当初はヒメノガリヤス?を使っていましたが現在はスゲ類を。
キマダラモドキ飼育に使っている葉の細いものとオオヒカゲ用に用意していた葉の大きなものを。
いずれも食っているようでゆっくり成長しています。

ツマジロも累代して増やしたいので何とかペアが揃ってほしいんですが・・・。

交配は容易とのことで、ハンドペアリング。冬場でも温度さえ確保すればケージペアリングも容易とのことですのでまず、ペア!です。

冬期にまったりツマジロの飼育・・・。いいですね~~~~~!!!

今年はペアリングではタテハ類にことごとく出鼻を折られていますので・・・(^^;
何とか累代を!と思っています。


では、夢庵でした。

スポンサーサイト

Posted on 2016/09/20 Tue. 19:30 [edit]

CM: 2
TB: 0

0329

タカアシサイシンが開花!(^^)!  

 どもっ!夢庵です。



えー、実家に置いてあるタカアシサイシン(サルマヘンリー)。

早々に花をつけていました。








タカアシサイシン花2016
タカアシサイシン花2016



こいつを食らう尾の長い奴は残念ながら飼育できていませんが・・・(^^;


植えておくと勝手に種が飛んで思わぬ場所から生えてきてたりします!(^^)!
きちんと種子を回収すれば効率よく増やせますね!






若葉の様子
タカアシサイシン2016







実家は平野部。自宅は山の上なので成長に差が出るんですね。
自宅のものは芽吹いたばかり・・・。

ま、様々な状態の食草があると飼育に有効ですのでね。


このタカアシサイシンも徐々に増やそうと思っています。


ではでは、夢庵でした!

Posted on 2016/03/29 Tue. 19:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0406

サイシン2種  

どもっ!夢庵です。

ここのところ、腰痛に悩まされております・・・。腰痛は若いころから力仕事ばかりでしたので職業病みたいなものですが・・・
体力には自信があったんですが、歳と共に・・・
無理はしないようにしていますが・・・。

健康のことも考えてまた鍛えなおさねば・・・と思いますが。。。


えー、ここ数日の気温の高さで各種、食草や食樹が芽吹いています。
植物は不思議なもので確実に春を感じていますね!

えー、サイシン2種。
これはギフチョウ関係を飼育するために育てています。関西には生息していないヒメギフチョウ、日本には生息していないオナガギフチョウなど・・・

ウスバサイシンとタカアシサイシンです。





ウスバサイシン
ウスバサイシン




タカアシサイシン
タカアシサイシン



残念ながら・・・タカアシサイシン食いのギフは未だ飼育できていませんが、もしものために育てております。
(チャンスはあったんですがね・・・)
キュウリみたいな可愛い花を咲かせますしね!

種子が落ちて幾分増えても来ました。
ギフ類は(どの蝶もですが)思った以上の食草が必要ですので。コツコツ増やしているというわけです。


庭のブナやイヌブナも芽吹き始め、各種新緑を見せてくれています。
この時期の「緑」はとてもきれいで好きな時期です。



今年はウスイロヒョウモンモドキの累代も課題です。
キタキチョウも母蝶を採集して産卵させないと!!
シロオビアゲハ×オナガアゲハもまたせねば・・・
お世話になっている方々との約束を果たせぬままになっているので・・・
キジョランも・・・

今年は課題がいっぱい・・・。


がんばります!


と、抱負だけはいっぱいの夢庵でした(^^;


Posted on 2015/04/06 Mon. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0930

コクサギ種子  

どもっ!夢庵です。



オナガアゲハ、カラスアゲハの飼育で採ってきたコクサギにたくさんの実がついていました。

コクサギ実

裂けた実

実の中に種子が見える


取り出した種子



コクサギは種子から育てたことがないので種まきしてみます。
山へ行けば(渓流沿いなど)手ごろな幼木が多く見られますのでわざわざ種子から育てなくても良いのですが・・・。

あ、兵庫県では普通に見られるコクサギですが、お隣の鳥取県では絶滅危惧に指定されているようです。
先輩に教えていただいたんですが、少しビックリです。大山などの大自然があるのに。。。と思ってしまいました。


オナガアゲハ、カラスアゲハ飼育に使うくらいですが種子が欲しいという方はご一報いただければ集めておきます。


ではでは、夢庵でした。

Posted on 2012/09/30 Sun. 17:57 [edit]

CM: 2
TB: 0

0830

シシウド  

どもっ!夢庵です。

山に行くと様々な自然と出会ったり触れ合ったりできます。
夢庵は蝶が主体なんですが、ブログを始めてからは特に色んなことに目を向けるように意識しています。
動物や植物、他の昆虫等々・・・。

しかし、撮影しても名前がわからない物が多く困ったものです・・・(^_^;)
植物などは、似たようなものが多いので難しいな~~と痛感します・・・(^_^;)



先日、山でシシウドが綺麗に咲いていました!
大型で目立ちます!! 存在感がある植物ですよね!!



シシウド
 



枝先に大型の複散形花序をつけ、大花柄は四方に広く張出して、まるで花火が開いたように見えます。
まじまじと間近で見るのは初めてだったんですが本当に綺麗です(^o^)


このシシウド。キアゲハの食草でもあります。
残念ながら、シシウドから幼虫を見出したことはありませんが、夏の高原に行ったとき、1度探してみます。


日本の未来もこのシシウドのように大きく立派に開いてくれれば・・・と願いを込めて・・・
記事を終えます。


ではでは、夢庵でした!



Posted on 2012/08/30 Thu. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0820

ウマノスズクサ  

どもっ!夢庵です。

今日はやたらと暑いですね(-_-;)厳しいですが・・


ウマノスズクサの自生地を見に行ってきました。
河原の土手に多く生えています。

ウマノスズクサはジャコウアゲハの食草。
日中は暑いのでジャコウアゲハは1♂目撃したのみでしたが・・・

幼虫でもと思いましたが、クズが伸び放題で諦めました(^-^;


ウマノスズクサ


ウマノスズクサ類は花の形が独特です。今日も多数の花が咲いていました!


ウマノスズクサ花




独特な形の花ですね(⌒‐⌒)

では、後半日。仕事頑張りましょう!
夢庵でした!

Posted on 2012/08/20 Mon. 15:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0419

タカアシサイシンが開花しました!  

どもっ!夢庵です。



カンアオイ。日本には様々なカンアオイが生育しています。カンアオイは「春の女神」ギフチョウの食草。


兵庫県のギフチョウはヒメカンアオイ、サンインカンアオイ、ミヤコアオイ、ウスバサイシン等。

姫路市近辺ではヒメカンアオイが食草となっています。



今回はですね、タカアシサイシン。

黄色の綺麗な花を咲かせています。きゅうりの花に似てる???



中国に産するオナガギフチョウの食草です。ネットで検索するとサルマヘンリーと言う名で販売されています。

現在の日本の法律では海外の蝶の飼育はご法度!クワガタやカブトムシは解禁なのに???何故?????



ですからオナガギフチョウの飼育もできないわけですが・・・。


ま、国産のギフチョウも食ってくれますので育ててます。


タカアシサイシン花
DSCN1261.jpg




きゅうりではございません!




まぁ、大切に大切に育てていたらきっと良い事もあるだろーと・・・。



いや、きっと、



「あるとおもいます!」




では、夢庵でした!

Posted on 2012/04/19 Thu. 06:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0320

ヒメカンアオイの芽吹き!  ~ギフチョウの食草~ 編  

どもっ!夢庵です。

ギフチョウ。あと少しで発生しますね!でも今年は春の訪れが遅れているよーですのでギフチョウの発生も少し遅れる予感ですね。
一般的にはサクラの開花時期に羽化すると言われています。

「春の女神」と言う素晴らしい愛称をもつギフチョウ。やはり人気のある蝶です。採集・飼育ともに盛んに行われています。
地域によって微妙に斑紋が違っていたり、異常型であるイエローバンドやイエローテール・ブラックバンド等などもその一因かと思います。

また、年1回発生。僅かな期間しか見る事が出来ないのも人気の1つかもしれません。ギフチョウが年2回や3回発生だったらどーだったんでしょうね?


そのギフチョウ。食草はカンアオイの仲間。兵庫県ではヒメカンアオイ・サンインカンアオイ・ミヤコアオイ・ウスバサイシン等が利用されています。
これは地域によって変わってくるよーです。
飼育では、フタバアオイや各種カンアオイ類を食しますが、個体群によってその好みがあるよーです。

ヒメカンアオイがあればたいていの産地のギフが飼育できます。


ということで、我が家ではヒメカンアオイを中心に育てています。カンアオイ類は育てていると株分けや種子採取等で増えていきますが自然界ではなかなか増えないようです。

ですから、産地でのカンアオイ採取は控えなくてはなりません!!やむを得ず採取するなら葉を最低1枚は残す、根こそぎ採らない等の配慮が必要です。

いずれにせよマナーを守りましょう!ということです。



我が家のヒメカンアオイ。新葉が!
DSCN0801.jpg 
DSCN0802.jpg



今年、新しく芽吹いた新葉です。

育てているカンアオイ類は全て地植えにしています。早春(萌芽前)から液体肥料(ハイポネックス等)の薄め液を与えます。
薄め具合ですが・・・適当です。(かなり薄めで!)

休日の空いた時に、水やりがてら肥料やり!すると、葉が大きく活き活きします!飼育に使うには葉が大きいほうが有利ですからね!

また、油粕や骨粉等の固形肥料もやっています。


今年はギフチョウ、飼育します。去年はバタバタしてまして飼育せず。。。


綺麗な真珠みたいな卵!アップしますからね!!!


では、夢庵でした!

Posted on 2012/03/20 Tue. 21:12 [edit]

CM: 0
TB: 1

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top