〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

1130

カラスアゲハ雌雄型・美麗ミヤマカラス・雑種アゲハ、他  

どもっ!夢庵です。

今日はですね、特に書くことはありません!!仕事が忙しく早く寝る!?って思ってたんですが・・・。
過去の記録ではありますが、少し書いてみます。


まず、雌雄型。これは新聞なんかにもたまに掲載されてますね~。蝶の専門誌なんかでも発表されています。
ナガサキアゲハやゼフ等、♂♀の色彩が違う種の雌雄型はみていても惚れ惚れします。

最近では人間界でも雌雄型がブレイクしてますよね・・・(笑)
夢庵、一緒に飲むならマツコデラックスかな???無意味にしばかれそーですね(笑)

えー夢庵が小6の時、(1986年)バスを乗り継ぎ、一人で小旅行。目指すは兵庫県にある赤西渓谷。朝1番のバスでおにぎり持って!!!
片道2時間ほど。バスを降りて延々と歩きました。誰一人居ない林道・・・恐怖もありましたが・・・。
当時、林道には数十匹のミヤマカラス吸水集団があちらこちらに見れれました!目的の河原の広場に到着したのはおそらくお昼を回っていました。今思うと、よく1人であれだけ歩いたな~~~~と思います。
その甲斐あってか、100頭以上と思う吸水集団に出会いました!あの光景は数十年たった今でも忘れません。
近寄ると、おびただしいミヤマカラス・カラス・オナガ・クロが所せましと飛び交います。その中に・・・飛び立たない蝶が・・・。網をかぶせて採集してみると・・・。なんとなんとカラスアゲハの雌雄型でした!
当時6年生の夢庵。当然、雌雄型なんか見たことありません。それが手元に・・・。興奮しまくりで何度も何度もその蝶を見ました。
今から26年前の事。その標本は今でも夢庵の宝物として保管しています。

このカラスアゲハ雌雄型。未発表ですのでこの場で初披露です。(翅はボロボロですが、・・・)


              カラスアゲハ雌雄型(兵庫県宍粟郡波賀町原赤西渓谷1986年8月17日採集)
カラスアゲハ雌雄型

前翅は破損がひどくわかりづらいですが後翅を見ていただくと違いがお判りかりいただけるかと・・・
向かって左が♂、右が♀です。

ボロボロですが夢庵の宝物。当時の思い出がたくさん詰まっています!次は飼育して羽化させたいものです・・・。



次、先日ですね。ミヤマカラスの遮光飼育を・・・って書きました。標本を探したらありましたのでアップしときます。
遮光飼育・・・真っ暗な環境で飼育する訳です。すると、綺麗な個体が羽化します。(全てではありませんが)
詳細は来春。
まず、兵庫県姫路市産ミヤマカラスアゲハ♂
姫路市産ミヤマカラス♂普通(春型) 
見ていただければお分かりの通り、際立って綺麗ではありません。この個体、春型♂です。
姫路市産は普通この程度です。
では遮光飼育して羽化した個体を!
遮光飼育ミヤマカラス♂1

遮光飼育ミヤマカラス♂2 


どーですか?明らかに綺麗じゃないですか?上記3頭共、同産地・同年度の個体です。
1番上は普通に春に羽化。(春型)下2個体は春型♀より採卵して遮光飼育。8月の中旬と下旬に羽化しました。
上の個体は保管が悪く、カビが出ています。。。あしからず・・・。

通常は春型は小型で綺麗です。夏型は大型で春型に比べると地味になります。遮光飼育!面白くないですか?
当然、夢庵・・・単純ですので各種ためしています。結果は・・・ご想像におまかせします・・・(笑)

ではではお次!雑種です。以前、ミヤマカラス×キアゲハ・ミヤマカラス×アゲハは紹介しました。今回はモンキアゲハ×ナガサキアゲハ・モンキアゲハ×シロオビアゲハを!

まず、モンキアゲハ×シロオビアゲハ雑種♂
モンキアゲハ×シロオビアゲハ雑種♂ 
この組み合わせでは雑種が生まれやすいみたいです。交配も容易ですし、よく孵化もしてくれます。
シロオビアゲハでも各種掛け合わせました。
機会があれば、また色々な組み合わせでの交配をしてみたいです。
この組み合わせでの餌はカラスザンショウでいけます。
お次。モンキアゲハ×ナガサキアゲハ
モンキアゲハ×ナガサキアゲハ雑種♂


この組み合わせはなかなか羽化までたどり着けませんでした。唯一、この標本がありました。
特徴としてはナガサキアゲハが強くでています。が遠慮がちな尾状突起はありました。

改めて見ていると来春からまたはまりそーです・・・おそろしやぁ~~~~~・・・。
雑種には賛否両論があるみたいですが、夢庵は好きです。
ジャコウアゲハ×ミヤマカラスとか、ミヤマカラス×モンキとか手元にある材料で片っ端から掛け合わせましたからね(笑)
簡単にはいきませんが楽しいです。
アゲハ類以外でも雑種はできます!有名なのはユキワリでしょうか!
モンシロ×オオモンシロなんかもしましたね・・・。材料さえあれば何でもチャレンジしたいです!
せっかくブログを書き始めたんで、また報告します。



最後。おまけ。
ヤマトシジミ流紋型
ヤマトシジミ斑紋異常


これは採集品。おなかがとれてしまってますが・・・。これも以前書きましたが冷温処理で羽化します。詳細はまた!



何でもそーですが、興味を持つと終わりがなくなります。なんで?ん?じゃこーしたら?みたいな感じでのめり込んでしまいます。
生きがいと言うと大げさかもしれませんが、本気で打ち込める何かがあると人って輝くんですよね!


いつまでも輝ける大人でいましょー!そして輝ける子供たちを!!!

虫好きな子供~~~!増えたらえーな!!!




では、また


スポンサーサイト

Posted on 2011/11/30 Wed. 06:03 [edit]

CM: 6
TB: 0

1129

コバノクロウメモドキとミヤマカラスシジミ  

ドモドモ\(^_^)夢庵です。

コバノクロウメモドキ。ご存知でしょうか?
クロウメモドキ科クロウメモドキ属。

樹皮は艶があり綺麗です。名前の通り小葉が対生し可愛らしい葉。しかし。枝先が刺になってますので植える場所には注意が必要です。

庭のコバノクロウメモドキ、苗木をとってきて大切に育てています。現在、2メートルほどに成長しています。
5月には可愛らしい花を多数つけ、熊蜂等が吸蜜に訪れます。

コバノクロウメモドキ、蝶の食樹でもあります。
ベニモンカラスシジミ、ミヤマカラスシジミ、トラフシジミ等のシジミチョウ科。スジボソヤマキ(シロチョウ科)。
ヤマキチョウは同属のクロツバラが食樹。クロツバラは次の機会に・・・。


夢庵、このクロウメモドキ属。好きなんです。樹形も好きですし、葉も可愛らしい。樹皮も好き!!
花も遠慮がちな小さな小さな花。花は来春に撮影しときます!!
では、こちらコバノクロウメモドキ。
20111127124220.jpg 
20111127124219.jpg 

毎度ながら・・・イマイチな画像・・・スイマセン・・・・・(__)


ではこちら。
コバノクロウメモドキを食樹とするミヤマカラスシジミ越冬卵。
20111127124023.jpg 

20111127124021.jpg 


こちら、山梨県産。残念ながら兵庫県には生息していません・・・。

こちらも累代予定。

前にも書きましたが、夢庵。飼育した蝶は全種累代にチャレンジしています。成功もあれば失敗も多々あります。
これは、メダカもですしカブトやクワガタ、山野草全てです。

累代飼育は手間暇かかりますがおもしろいんですよね~~~!


クロウメモドキを食す蝶。来春、スジボソヤマキは越冬後の母蝶採集か卵採集してみます。珍種!ベニモンカラスは卵が入るかも!?ですが・・・。また報告します。


注)クロウメモドキ、繊細な樹です。枝を切りすぎると枯れてしまいます。実際、卵採集で心無い採集者が無残に切りまくり生息地のクロウメモドキが枯れている・・・という話を聞いたことがあります。
大人として、自然を愛する者として、やっぱりルールは守りましょう!たくさん採集したい気持ちもわかりますが節度ある採集・採卵を!!!
たくさんの標本が欲しいのでしたら累代飼育してください!展翅するのが嫌になるくらい羽化します。
絶滅、採集禁止、もうウンザリです。

また、むやみやたらに自然を壊さないでください。宅地造成、道路、レジャー施設・・・お願いします・・・!


では、また

Posted on 2011/11/29 Tue. 06:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

1128

ブナとイヌブナ  

夢庵です。

えー、季節は着々と冬へと進んでいますね!
庭のカラスザンショウやキハダは落葉してほぼ丸坊主です。
また、コバノクロウメモドキ、ブナ等は綺麗に紅葉!

今回はブナとイヌブナをご紹介してみます。

まず、ブナとイヌブナはフジミドリシジミの食樹です。
自生地に行くと小さな苗木が見つかります。
庭のブナ、イヌブナも苗木から育てたもの。兵庫県にある一番高い山!!氷ノ山で採取しました。地上部30センチくらいだった苗木がやっと3メートルを超えた位です。

夢庵宅のブナ
20111128125611.jpg 
この樹は例年、芽吹きが遅くて5月に入ってから芽吹きます。別の場所に植えてあるイヌブナは4月中頃位でしょうか?
ブナは芽吹きから葉が硬化するまでの期間が早いので、フジミドリもそれに合わせて成長していきます。
夢庵宅では芽吹き時期が違うブナとイヌブナがありますので重宝します。芽吹きの早い方に合わせて孵化させて、軟らかい葉を食べさせます。終齢時期に、芽吹きの遅いブナの若葉を与えることができます!!!

軟らかい葉をふんだんに与えると大きな蝶に育ってくれるんですね!!フジミドリは花芽だけを与えるとモンシロチョウ位の(ちと大げさかも・・・)大きな成虫が羽化するそーです。

しかし、ブナの黄色く色づいた姿は綺麗です。

20111128125614.jpg

20111128125626.jpg


ブナは温帯の産地に自生しています。大きな樹では30メートル位にまで成長します。紅葉も美しいですが芽吹きの時期も美しいです。
芽吹きの頃、また記事かきます。。。

今年はフジミドリ・・・。採卵に出かけたいとおもっていますが・・・。本格的に積雪がある前に行きたいですね~~!


では、また

Posted on 2011/11/28 Mon. 23:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

1127

カブトムシ幼虫!  

ドモドモ\(^_^)夢庵です。

昨日、今日とポカポカ陽気!今朝、息子と裏山を散策してきました(*^o^*)

エノキの根元に倒木がありました。(ナラガシワの倒木)樹皮をめくってみると・・・大量の・・・・・・糞・・・・・・・

「間違いなく幼虫がおる!」と確信!!
中はかなり朽ちていて最高の状態!ムカデに注意しながら掘っていくと・・・。

出ました!!やっぱりいました!!デカ~イ幼虫!カブトムシの幼虫です。
20111127110205.jpg

20111127110207.jpg


幼虫はたくさんいました!結局、10幼虫を持ち帰って飼育することにしました。
来年、初夏が楽しみです!!

小さな成虫にならないよーに餌をたんまり与えま~す!!


ではでは、また

Posted on 2011/11/27 Sun. 11:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

1126

オオムラサキ・ゴマダラチョウ・アカボシゴマダラ勢ぞろい!  

どもっ!夢庵です。

いやぁ~!長女の事故でバタバタ・・・。バタバタはいいんですが・・・。痛々しい娘を見ているのが辛いです・・・(泣)。
傷が癒えるまで時間はかかると思いますが、娘には「がんばれ!」としか言いようがありません・・・。
父親として出来る限りの協力をし、支えてやります。。。


そんな状況の中、アカボシゴマダラが入りました!!
今回、入手したのは関東で発生している越冬幼虫。

日本には本来、奄美諸島のみに生息していました。が、1995年、埼玉県にて本種が発見されました。
その後、発生を繰り返すことはなかったみたいですが、1998年に神奈川県で発見。その後、分布を拡大しているみたいです。現在では、関東で広く発生しているようです。

関東で発生を繰り返している本種。中国南部・香港亜種が人為的に放蝶されたようです。

関東で発生している本種は春型(春に羽化する)で白化型が羽化します。奄美産ではこの白化型は見られません。

現在に至るまで、関東産アカボシゴマダラの飼育の機会がなく、ようやく飼育と相成りました!
今回は、累代とゴマダラチョウとの雑交が目標!


関東産アカボシゴマダラ越冬幼虫
1アカボシゴマダラ関東産 
アカボシゴマダラ関東産2 


えー、今日もバタバタしてたんですが、時間をつくってゴマダラチョウの越冬幼虫を探しました。
庭と付近を散策。。。しかし・・・時期が少し早かったみたいで・・・。まだ食樹のエノキから降りてきていません・・・。
庭のエノキでは、葉上に止まる幼虫が・・・。付近のエノキでは、降りてきていましたがまだ緑色の体色でした。
エノキが落葉してからさがしてみます・・・。

ゴマダラチョウ越冬幼虫
ゴマダラチョウ


上記2種、幼虫。似てるでしょ? (緑色の幼虫もすぐに茶色に!)

さてさて、お次。
国蝶オオムラサキの越冬幼虫です。今日、ゴマダラチョウ採集の時に見つけました。
オオムラサキ越冬幼虫

オオムラサキ越冬幼虫兵庫県産1

オオムラサキ

オオムラサキ越冬幼虫3


3種共幼虫はよく似ています。が、ちゃんと違いはあります。背中にツノがあるでしょ?オオムラサキは4つ。ゴマダラチョウは3つ。です。
また通常、越冬幼虫はゴマダラチョウの方が一回り大きいです。(オオムラサキ3齢越冬。ゴマダラチョウ4齢越冬)

また3種共、エノキが食樹です。

越冬幼虫の採集法ですが、まずエノキを探します。
エノキの根元の枯葉をめくっていくと・・・。幼虫がついています。

乾燥して葉がカラカラではなく、湿度があり気温差が少ない北側に多いように思います。幼虫採集や卵採集は経験する事が近道かと思います。


放蝶についてや幼虫の保管等、書くことは山ほどあるんですが、、、明日もバタバタしそーです。

睡眠第一!!!

と言う事で・・・

寝ます。

ではでは、また

Posted on 2011/11/26 Sat. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

1125

天使の微笑み…初冬のとある出来事…  

夢庵です。

昨日の早朝の事。

出勤途中の夢庵に妻からの着信。
「ん?こんな時間に?何?」

涙声の妻から…娘が事故に遭ったと…

状況はわからないまま現場へ急ぎました。
現場に着くとすでに救急車が到着し、中学校の先生達が交通整理等をして下さっていました。また現場付近の方々が娘達に毛布を掛けて下さったり散乱した荷物を集めて下さったり…


どーやら友達と事故に遭ったみたいです…後ろから車が突っ込んだらしい…
娘の自転車の後ろはグチャグチャでした…

不安を胸に救急隊の方に娘達の状況を聞きました。
隊員の方が救急車を開けて下さいました。すると…大きな鳴き声が!

「あ〜、良かった!泣いとる」あそこまで本気で泣いてる娘を見るのは生まれた時以来でしょーか!?
泣く元気があるなら大丈夫!


救急隊の方のお話しでは足に負った傷が深いとの事…
娘達は病院に搬送され、夢庵と友達のお父さんと実況見物に立ち会い、荷物や自転車を自宅に…

全て終わってから病院へ。
ちょうど処置が終わり、2人共待合室へ。
娘は15針縫う怪我と打ち身。しばらくは辛いでしょうが、入院せずに済みました。

事故を起こしてしまった方。きちんとした対処をしてくれました。病院へも駆けつけてくれた様です。


今回の事、書くか迷ったんですが書く事にしました。

これを読んで下さった方が安全について少しでも意識を高めてくれたら。
またお子さんやご主人、奥様と安全について語っていただけると幸いです。
そして、少しでも交通事故がなくなる様にと切に願います。


また、この度たくさんの方々の優しさに触れました。
人間も動物も一人では生きてゆけません。互いが互いを思い協力し助けあっていく。

そんな素晴らしい地球である事を願います。

またあれだけの衝突にもかかわらず怪我だけで済みました。

そっと微笑んでくれた天使に感謝。
娘達も今回の出来事を胸に成長していってもらいたいです。

本日も「ご安全に!」

共に!協力!助け合い!




ではでは。

Posted on 2011/11/25 Fri. 10:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

1122

アサギマダラ蛹化!  

どもっ!夢庵です。
 

いい夫婦の日ですですね!
最近結婚したいとこの隆一!!!先輩の大将!いい夫婦に!!!なってくださいね!!

キク科花

多分ヨメナの仲間。綺麗なんで!パシャ!(11・22にピッタリかと・・・!)



しかし、ここ2日ほど冷えますね・・・。

えー、先日前蛹になったアサギマダラが蛹になりました! なかなか綺麗な蛹です!
アサギマダラ蛹1 

アサギマダラ蛹2


虫部屋で蛹化してますが・・・夢庵の虫部屋。。。年中、窓は開けっ放しなんです。。この時期になると寒いです・・・。

幼虫や蛹を置いてるんで、出来るだけ自然に近いよ~にと・・・。

南方系の蝶を飼育する時は簡易温室(植物用や水槽など・・)を使用して温度を確保してます。この冬、沖縄産のシロオビアゲハが手に入るかもです。以前、飼育したのも確か真冬でしたが・・・。
冬期飼育を始めたら記事を書きますね!


これから寒さが厳しくなるので、蛹期は長くなると思います。次回、アサギマダラ羽化したら記事書きます。(温かい部屋に置けばその分早く羽化しますが。。)


そーいえば飼育中の石垣島産アオタテハモドキ。まだ羽化しません・・・。そろそろ羽化予定なんですが。まだ、幼虫もいます。南方系なんで、冷え込みの影響を受けてるみたいです。

このアオタテハモドキ、低温期には美しい個体が羽化することがあります。それはアオタテハモドキにかぎりません。
シジミ類でもシルビアやヤクルリ等、イワカワシジミも低温期型なるものが報告されます。綺麗な綺麗なアオタテハモドキが羽化しますかね!?


えー、蛹を冷やすと(夏場に冷蔵庫で冷やすとか)斑紋異常が現れたりします。夢庵も色々試しました。このよーに飼育環境をガラッと変えて斑紋異常を羽化させるのも飼育する者の楽しみの1つでもあります。
ただ、蛹を冷蔵庫に入れたら斑紋異常がでるわけではありません。
詳しくは来年、実際に冷温処理する時にご報告したいとおもいます。


余談ですが、飼育環境を変える・・・ミヤマカラスアゲハ。今、北海道産が越冬中。来春ですね、遮光飼育の予定。この遮光飼育、綺麗なミヤマカラスが羽化するんですよ!今回は普通でも美しい北海道産。来春が楽しみですね!!!詳細は来春にでも!
ミヤマカラスだけでなく各種・・・試しましたよ!遮光飼育して前蛹や蛹化直後を即冷蔵庫へ!

また長日飼育だ~~!とかいって産卵直後から羽化まで蛍光灯下で全日射飼育したり・・・。訳のわからない事を本気でやってましたよ!
夢庵って・・・以外???とバカなんですよね~~(笑)子供のままといいましょーか。。。単純といいましょーか・・・。



まっ、それはさておき・・・


明日は早朝から息子のソフトボールの大会!今日は早寝!!!

おやすみなさい



Posted on 2011/11/22 Tue. 23:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

1121

お尋ねします。この花は???  

ドモっ!夢庵です。


まずは画像見てください。
庭で咲いてた花


庭で咲いてた花なんですけど・・・名前がわかりません・・・。

どなたか・・・教えてくださいませ(__)

毎度の事ながら・・・画像は悪いです・・・。また、花しか撮影していません・・・。葉っぱも撮影した方がよかったかな?


よろしくおねがいします!


ではでは、また

Posted on 2011/11/21 Mon. 06:06 [edit]

CM: 4
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top