〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0930

自然の神秘   ~虹~  

どもっ!夢庵です。

今日、用事で出かけた時に雨上がりの東の空に「虹」が出ていました。
子供たちが発見したんですが、子供の目線って本当に素晴らしいと思います。
大人の目線とは少し違い、子供ならではの目線。
この目線が大切なんだと思いました。

だから子供には「トトロ」がみえるんだな~~と・・・。

夢庵も歳はとってもいつまでもこの「子供の目線」ってやつを持ち続けたいな~~と思いました。



ではでは、スマホでの撮影ですので・・・。画像としてはイマイチですが・・・。









夕暮れ時の虹。これもまた神秘的で綺麗でした。

虹ができる原理・・・昔々、勉強した???と思うのですが、、、。

太陽の光が空気中の水滴によって屈折、反射され水滴がプリズムの役割をして光が分解されて複数の色の帯に見えるそうです。

難しい原理はわかりませんが、自然の神秘には間違いありません。
素晴らしい、自然が織りなす現象ですね!!!


あ、虹の横に王将の看板が・・・夢庵のいとこの兄やんが王将で店長をしています。少し宣伝しときます!
兵庫県は姫路市。市川橋店の店長がそうです。
兵庫近郊の方、観光でお越しの方、ぜひ王将市川橋店へ!!
世界遺産である姫路城からも比較的近いですので!!
(※兄やんは虫屋さんではありません。)


王将の看板も良く見ると・・・虹みたいになってますね=====\(◎o◎)/!


食は万里を超える王将と虹のコラボでした!!!


スポンサーサイト

Posted on 2012/09/30 Sun. 22:12 [edit]

CM: 2
TB: 0

0930

コクサギ種子  

どもっ!夢庵です。



オナガアゲハ、カラスアゲハの飼育で採ってきたコクサギにたくさんの実がついていました。

コクサギ実

裂けた実

実の中に種子が見える


取り出した種子



コクサギは種子から育てたことがないので種まきしてみます。
山へ行けば(渓流沿いなど)手ごろな幼木が多く見られますのでわざわざ種子から育てなくても良いのですが・・・。

あ、兵庫県では普通に見られるコクサギですが、お隣の鳥取県では絶滅危惧に指定されているようです。
先輩に教えていただいたんですが、少しビックリです。大山などの大自然があるのに。。。と思ってしまいました。


オナガアゲハ、カラスアゲハ飼育に使うくらいですが種子が欲しいという方はご一報いただければ集めておきます。


ではでは、夢庵でした。

Posted on 2012/09/30 Sun. 17:57 [edit]

CM: 2
TB: 0

0930

オナガアゲハ蛹  

どもっ!夢庵です。


飼育中のオナガアゲハ。多くが蛹になりました。 やれやれです(^ム^)



オナガアゲハ蛹(緑)


茶色


クロアゲハに比べるとスリムな蛹。シャープですね!
このオナガアゲハは累代しますので、来春以降続報を書いていきますので!


アゲハ類(papilio属)の多くは緑色と茶色の蛹ができます。何故でしょうか??
周りの環境などによって影響されるんだと思いますが、同じ環境下でも緑色の蛹になったり茶色の蛹になったり・・・。
ほんと、不思議ですよね・・・。



ではでは、夢庵でした。


Posted on 2012/09/30 Sun. 15:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0930

イワサキタテハモドキの飼育はじめました~!  

どもっ!夢庵です。


いやぁ~~、長かった1週間がようやく終わりましたね(^_^;)
書きたい記事があったんですが、帰宅してからパソコンとにらめっこする気力がなく・・・。久しぶりの更新となりました。

今朝も台風の影響が出始め、雨が降る中・・・草刈り・・・(^_^;)
ゆっくりしたいものです。。。


今日、日曜日はお休みですのでボチボチと更新しますのでよろしくお願いします(^o^)





えー、先日ですね、地元同好の方から嬉しい連絡をいただきました。その方とはブログを通じて知り合いになり良くしただいております。
そー、嬉しい連絡。

「イワサキタテハモドキ。飼育されますか?」

というありがたいものでした!

本種の飼育は未経験でぜひとも飼育したくなりお言葉に甘えることに!

が、問題は食草です。オギノツメ、シソモドキとのことですがオギノツメは庭に生えているもののそんなに多くありません。
シソモドキは持っていません。
スズムシソウも食べるそうですが、こちらも持っていません。

少しの幼虫なら何とかなるか!!

と思い約束の場所へと。


多数の幼虫とバケツ一杯のオギノツメ。

なんと、食草まで用意してくれていました。「感謝!感謝!」です。
この度は本当にありがとうございます。


イワサキタテハモドキ幼虫

オギノツメを食う幼虫達


食草のオギノツメ



大きく育っていた幼虫が前蛹になっていました。

イワサキタテハモドキ前蛹


イワサキタテハモドキ。八重山諸島で見られる迷蝶。
ここ数年、発生を繰り返しているようです。

迷蝶は一時発生しても消えてしまう可能性がありますので今回飼育できて嬉しい限りです。


オギノツメは湿性?植物ですので茎を水差ししておくとそこから根を出します。
有効に使いたいですので、葉が食われた後の茎は捨てずに利用。再度、水差ししています。(液肥入りで)

関西では、冬場地上部は枯れてしまいますので、今からだと累代は厳しいかもしれませんが・・・。
簡易温室でオギノツメを保てれば何とかなるかも?ですがね・・・。
できるなら累代。。。してみたいですけど・・・。


こんな事ならもっともっと庭のオギノツメ・・・増やしておけばよかった(^_^;)
今年は、種子をとってきちんと増やしておきます。
去年、種まきしたものは・・・リュウキュウムラサキに食わせてしまい・・・(^_^;)

メダカ用の大型プラ容器が2つほど空く予定ですので、それにびっしり増やしたいと考えています(^ム^)


羽化が楽しみな夢庵でした!

Posted on 2012/09/30 Sun. 12:57 [edit]

CM: 4
TB: 0

0926

クロツバメシジミ幼虫  

どもっ!夢庵です。


先日、産卵させたクロツバメシジミ。幼虫がだいぶ大きく育ちました(^o^)
とにかく小さいので何頭ていどいるのかもわかりませんが・・・(^_^;)



クロツバメシジミ幼虫

拡大


真ん中のが幼虫です。その下の数の子みたいなの・・・ウンチです。
ツメレンゲやマンネングサ類を食いますのでウンチはみずみずしいですね・・・。

クロツバメシジミも何とか累代して秋~初冬を楽しみたいものです。


飼育自体は容易で、ツメレンゲやマンネングサ類の鉢植えに入れておけば勝手に育ってくれます。


楽しみにしてる累代。上手く行くでしょうか?


ではでは、夢庵でした!

Posted on 2012/09/26 Wed. 13:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0926

アゲハ類飼育も終盤戦です(⌒‐⌒)  

どもっ!夢庵です。


飼育中のアゲハ類もいよいよ終盤戦を迎えました。
今回、カラスアゲハ・オナガアゲハ共にコクサギを使っての飼育。
何度も、コクサギ集めに出かけたものです。

最初は庭のカラスザンショウを使っていたんですが、葉の状態があまり良くないと判断してコクサギでの飼育となりました。


カラスアゲハは早いものが蛹になりだしました。



カラスアゲハ蛹(緑型)

カラスアゲハ蛹(茶色型)



オナガアゲハは早いものが前蛹に!


オナガアゲハ前蛹


ミヤマカラスは庭のキハダに放しています。

アゲハ類しいくもいよいよクライマックス。あと一頑張りですね。。。


えー、この時期でしたらホソオチョウ。第3化が発生している??かと思うのですが・・・。
卵でも幼虫でも母蝶でも結構ですので、提供していただける方がおりましたらご一報くださいませ。

久しぶりに飼育したいんですが。。。


という告知を残し、記事を終えます。

夢庵でした!

Posted on 2012/09/26 Wed. 12:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0926

エビガラスズメ?  

どもっ!夢庵です。


リュウキュウムラサキ用に採ってきたサツマイモにスズメガの幼虫が育っていました。
多分ですが、エビガラスズメではないかと思います。


エビガラスズメと思われる幼虫
 




ネットで検索してみたんですが、幼虫自体の変異が多く、初心者の夢庵は「スゲ~~~!」としか思えませんでした。

画像を見てエビガラスズメかと思いましたが・・・。実際はどうなんでしょうかね???

このまま飼育してみますので、羽化すれば謎は解けるわけですが・・・。


夢庵でした。。。

Posted on 2012/09/26 Wed. 09:15 [edit]

CM: 2
TB: 0

0926

リュウキュウムラサキ産卵始まりましたが、、、(^_^;)  

どもっ!夢庵です。


交配中のリュウキュウムラサキ。昼間は仕事で家を出ているので、交配を確認しておりませんが・・・
産卵が始まりました・・・。


夢庵はですね、平日は仕事で自宅に居ませんので(多くの方がそうだと思いますが)、吹流しに♂♀を放して(複数ペア)外出時に庭へ。 この時期は、日当たりのよい南側に吊るしています。
そして、帰宅したら収容の繰り返しです。
最初は成虫だけですが、数日たったら食草を投入しておきます。(現在は、サツマイモ葉を投入)

運良く、交配を確認できればその母蝶を隔離して採卵するんですが。
平日では、交配の確認はほぼ不可能です。

そのために、♂も♀も気長に飼育することになります。
食草を投入するのは、昼間にこっそり交配が成立しているかもしれませんので、♀産卵用にです。

飼育中のリュウキュウムラサキ達



卵は確認したものの・・・。未交尾でも産卵しますので素直に喜ぶわけにはいきません・・・。幼虫が孵化してやっと「一安心」です。

今回、ハンドペアリングもやっていますが・・・。結果はあえて伏せておきます(^_^;)
時間があるときは、現在も練習中です(^_^;)

いずれにせよ、F2つくりたいですね。。。


ではでは、本日も庭に放り出して仕事にいってきます!!
夢庵でした。



Posted on 2012/09/26 Wed. 06:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top