〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0330

ギフチョウの初産♪♪♪  

どもっ!夢庵です。


先日交配したギフチョウ。本日、初産。
例のごとく、クロアゲハ母蝶達と一緒に出勤となったギフチョウ母蝶。

夢庵が仕事に励んでいる間にガッツリ産卵していました・・・。






ギフチョウ卵塊
fc2_2013-03-30_21-58-51-126.jpg


fc2_2013-03-30_21-59-16-061.jpg  

ギフチョウ卵。光沢のある淡いグリーン。何度見ても綺麗な卵です。また、綺麗に並べられて産卵されています。




が、予定以上に産卵していたので・・・。採卵終了です(^_^;)
姫路市産のギフ累代をしたいのでこれ以上産卵させると寝る時間がなくなってしまいますからね・・・。


ギフチョウは孵化すると最初は集団で生活します。齢を重ねるにつれ分散していきます。小さい幼虫が葉裏に並んで仲良くお食事。可愛いんですが終齢にもなると凄い勢いで食草のカンアオイ類を平らげてしまいます。
大量飼育するには、労力と時間、気力が必要となります。また、食草のカンアオイ類が大量に必要となりますので夢庵は10~20程度の幼虫をまったり飼育することにしています。
この程度の飼育でもあたふたしてしまいますが・・・。



いよいよ飼育シーズン到来。日々、仕事に虫のお世話に、ブログ更新にと・・・忙しくなってきましたね~~~。



ではでは、夢庵でした!
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/30 Sat. 23:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

0330

ツマキチョウ♂  

どもっ!夢庵です。

こちら兵庫県、今日はとても暖かかったです!仕事していたら汗ばむ感じでした。こんな最高の天候の日に仕事とは・・・(^_^;)


えー今日ですね、今年お初。ツマキチョウを発見しました!




タンポポで吸蜜するツマキチョウ♂
fc2_2013-03-30_13-00-01-646.jpg



♂のシンボル。前翅のオレンジ。春らしくてとても綺麗です。
で、裏面の唐草模様。

なかなか渋い蝶です。


モンシロチョウより一回り小さく、年1回発生。兵庫県ではちょうど今の時期くらいから5月くらいに見られます。
餌はタネツケバナなど野生アブラナ科植物の蕾や果実。


今年、♀を採集して飼育してみようと思っています。
本当はクモマツマキチョウの累代をしたいんですがね・・・・・・(^_^;)累代したのは10年以上前になるでしょうか!?なかなか飼育の機会に恵まれません。




ではでは、夢庵でした!

Posted on 2013/03/30 Sat. 23:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

0329

よーやくクロアゲハ初産です・・・。  


どもっ!夢庵です。

先週の日曜日に交配した石垣島産クロアゲハ。ようやく初産を迎えました(^_^;)


交配してから、天気がイマイチで気温もイマイチ・・・。雨天日や曇天日が続きました。。。当然、産卵は見られません。
室内で灯光器や裸電球などを用いて産卵させればよいのですがそんな時間もなくECOが叫ばれる時代です。

毎日の餌やりで1日、また1日と過ぎてしまいました。
交配してからあまり日数が経ってもいかがなものかと・・・思いまして・・・。産卵が順調でないと卵詰まりなどと言う厄介な現象もありますので・・・(^_^;)

帰宅してからは時間があまりないのでクロアゲハ母蝶と共に出勤することにしました。
そー、夢庵が仕事している間に産卵してもらう作戦です。
今までも会社の応接室でのミヤマカラスアゲハ飼育や各種採卵。便利に使っています。

今回は車内を簡易温室にした作戦です。今の時期だったら日中、車内は暑くなり過ぎない程度に温度が上がり温室効果が得られます。それを利用しちゃいました!


夢庵は各種採卵にはナイロン袋を使用します。今回のクロアゲハもナイロン袋を使い採卵。食樹である柑橘類の葉を入れて口を結ぶだけの簡易装置。

車内のダッシュボード上や座席に置いて産卵させます。車内が高温になりすぎないように窓を少し開けて風が流れるように。

その作戦が見事的中でよーやく初産と相成りました!!!




クロアゲハ卵
fc2_2013-03-29_21-55-19-715.jpg



4ペア交配させたんですがそのうちの1♀のみ産卵。
何か微妙な雲行きですがね・・・。

産卵された卵が有精卵だったら言うことないんですがね・・・。ざっと数えると30卵。累代には十分な数。
有精卵であってくれ!!!!!
明日も晴れの予報。一緒に出勤します。

仕事しながら虫のお世話。これもまた楽しいものです。


産卵された卵はF3になります。順調に育ってくれれば次世代への夢が繋がります。

いずれにせよ、明日以降もガッツリ産卵させてみます。



ではでは、夢庵でした!





Posted on 2013/03/29 Fri. 23:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0329

「第3回 関西・中国地区のチョウ類の保全を考える集い」のお知らせ。  

<第3回 関西・中国地区のチョウ類の保全を考える集い>
>
> 主  催 : NPO法人 日本チョウ類保全協会
> 日  時 : 2013年3月30日(土) 13:00~17:40 (終了後懇親会)
> 場  所 : 兵庫県民会館 会議室304
>
> プログラム
>
> 13:00~13:10  開会挨拶 
> 13:10~13:40  講演 近畿地方北部における森林の変遷と蝶の減少
>            (特に最近の鹿による食害について) 小野克己氏
> 13:40~14:10  講演 ニホンジカの異常繁殖に伴う生物多様性の喪失と対策
>             近藤伸一氏
> 14:10~15:30  近畿地方におけるチョウ類の現状と保全
>         1)兵庫県のウスイロヒョウモンモドキ、ヒメヒカゲなど
>            久保弘幸氏
>         2)大阪府のギフチョウ
>            天満和久氏
>         3)大阪府のウラナミジャノメ
>            金沢 至氏
>         4)京都府のウラジロミドリシジミとギフチョウ
>            宮崎俊一氏
>
> 15:45~16:15  日本チョウ類保全協会の活動内容と全国的なチョウ類の状況
>            中村康弘氏
>
> 16:15~16:40  近畿地方におけるチョウ類の現状と保全
>            森地重博氏
>
> 16:40~17:40  近畿地方のチョウ類保全にむけたディスカッション
>
> 会場案内ほか
>
> 会  場:兵庫県民会館 http://www.hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
>     (〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3 TEL:078-321-2131)
> 参加 費: 500円 (参加申し込みは必要ありません)
> 懇親会費:3,000円(懇親会は当日、人数を多少増やすことができますので、ご
> 参加をご希望の方は当日の受付にて、ご連絡ください)
>
> --
> *********************************************************
>   特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会 事務局
>   140-0014 東京都品川区大井1-36-1 曽根プラザ301号
>   TEL 080-5127-1696
>   Email:jbcs@japan-inter.net
>   http://www.japan-inter.net/jbcs/
>   協会ブログ:http://jbcs.exblog.jp/
> *********************************************************

どもっ!夢庵です。

上記のようなお知らせがありました。夢庵は仕事でいけないのですが興味のある方は参加してみてください。色々と勉強になるとおもいます。

Posted on 2013/03/29 Fri. 22:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

0328

ギフチョウの交配  

どもっ!夢庵です。

えー、先日より羽化が始まったギフチョウ。先日も書きましたが、飼育しているのは地元兵庫県の姫路市産と西脇市産。

3月25日より西脇市産の羽化が始まって、昨日♀の羽化も見られました。累代しようと思っている姫路市産の羽化が見られないので羽化していた西脇市産の♂達は交配用に置いていました!姫路市産が羽化しなかった時の保険です。

が、♂♀揃ったら交配したくなるものです・・・(^_^;)

で、今日21時ころ帰宅できたので交配することに!

夢庵がお風呂と食事をしている時間に暖かい部屋に置いて準備運動をさせておきました!

早々にお風呂と食事を済ませてギフチョウの餌やり。♂は餌をやった後更に運動させます。

準備も整ったので交配することに。




ギフチョウ交尾ペア(西脇市産)
fc2_2013-03-28_21-53-14-245.jpg


fc2_2013-03-28_21-52-51-462.jpg



21時50分、交尾成立。


ギフチョウのハンドペアリングは久しぶりだったんですがすんなりくっついてくれました(^ム^)


その後、22時45分ころ離れましたので約1時間の交配でした。交配後の♀尾端には立派な交尾嚢が形成されていました!

交尾嚢、簡単に言うと人間界でいう「ていそうたい」みたいなもの!?です。
ギフチョウやヒメギフチョウ、ウスバシロチョウ、ヒメウスバシロチョウなどで見られます。

これらの種は生涯に1度しか交尾できません。これが、種の繁栄と存続に有利なのかどうかはわかりませんが・・・。

まぁ、SEXに快楽を見出しているのは人間くらいでしょう・・・(^_^;)



そーそー、今日28日、帰宅すると姫路市産の羽化がようやく始まっていました。こちらも交配予定です。

ギフチョウの食草はカンアオイ類。兵庫県平野部ではヒメカンアオイが主要食草となっています。飼育の際与えればいろんなカンアオイ類を食すものと思います。(産地によって食性は異なると思いますが)


自宅のカンアオイ類の量を考えるとあまりたくさん産卵させれませんが飼育したい方がいらっしゃいましたら余分に産卵させますのでご一報ください。


ではでは、夢庵でした!









Posted on 2013/03/28 Thu. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

ナガサキアゲハの飼育始めました  

どもっ!夢庵です。


桜がチラホラ咲き出しましたね!飼育中のギフチョウも羽化が始まって「春」を感じています!
ゼフ(ミドリシジミの仲間)の飼育も始まりました。記事を書きたいんですが、、、卵、幼虫。とにかく小さくて・・・(^_^;)
夢庵愛用のスマホではピンボケしか撮影できません・・・(^_^;)

お世話になっている九州の方からお送りいただいたキリシマミドリシジミも孵化が始まっているんですが・・・

大きな幼虫になったら記事書いてみます。




えー、春めいてきて飼育シーズン到来といったところ。各種の飼育が始まりました。日中は仕事で家を空けるので野外で袋かけできるものは袋かけ飼育にしています。

が、この時期だと朝晩はまだ冷えますし食草の芽吹きなどの関係で南方の種は室内での容器飼育をしています。
先日送っていただいたシロオビアゲハやリュウキュウヒメジャノメなどはリビングの片隅でひっそりと飼育中です。


数日前よりナガサキアゲハの孵化が始まりました。こちらも南方のものですので室内容器飼育です。
もう少し暖かくなったら庭の食樹に袋かけしようと思っています。



ナガサキアゲハ初齢幼虫



ナガサキアゲハ。北上している蝶の1種。このナガサキアゲハも♀の変異(有尾型や白い個体等)があって面白い1種です。

今回のナガサキアゲハも累代して白い♀が羽化したら良いな~~と思って飼育を始めました。

過去記事に少しだけナガサキアゲハ♀の画像をアップしていますのでよかったら覗いてみてください



ではでは、夢庵でした!

Posted on 2013/03/27 Wed. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

オオミノガの みの  

どもっ!夢庵です。


子供の頃、よくミノムシのみのを捕まえて意味もなくみのを分解して中の幼虫を出したりして遊びませんでしたか?
夢庵はよくしていました。

理科の教科書だったかな??忘れましたが色とりどりの毛糸でみのを作っているミノムシが頭にのこっています。



そのミノムシ。成虫になったらオオミノガと言う蛾になるんですが、近年西日本で激減しているそうです。

何故か??

どーやら南アジア原産のオオミノガヤドリバエという天敵が侵入し急激に増殖。その影響でオオミノガが激減しているようです。

先日、そのことを初めてしりました。

「ミノムシね~~!?そないに減っとんかな?」

と意識して見るようになりました。が、見つかりません・・・。自宅庭では小さなミノムシは見つかりますが昔遊んだ大きなミノムシはいません・・・。


やっぱり、激減しているみたいです。

そんなある日、たまたま車で走っているとカエデの枝に何か見えました!安全を確認して車を路肩に。
近寄ってみると・・・


「お~~~~っ!やっぱミノムシや(^ム^)」

偶然、発見しちゃいました(^○^)

やっとめ~~~~~っけた!!!!!

ミノムシ(オオミノガの蓑)
fc2_2013-03-27_22-09-00-852.jpg 


fc2_2013-03-27_22-09-39-719.jpg


夢庵は蛾に詳しくないので最初はこれが何のミノムシかわからなかったんですが、教えていただいて探していたオオミノガであることがわかりました。


しかし、器用に綺麗に作り上げています。昆虫界の安藤忠雄さんと言っても過言ではないでしょう!!

小さな生き物たちの凄い技。いつも感心してしまいます。


しかし、なぜ天敵であるオオミノガヤドリバエが日本に侵入したのかわかりません。が生態系って増えすぎず減り過ぎずと長い年月をかけて保たれてきました。
が、人間様の進化のおかげで・・・・。
飛行機に乗れば地球の裏側でも行けますし、山を崩し海を埋め立てて人間様のテリトリーにしてしまう。
農作物を食い荒らす害虫駆除。手間暇かけずに空中散布・・・。

挙げれば限がありません。。。

人間様が便利になるのは良いことだと思いますが、海や川、山にはたくさんの動植物が暮らしています。
そのことを頭に置いて「開発」考えてもらいたいものです!!!




少し真面目な話になってしまいましたが・・・。


豊かな自然に蝶が飛び交い緑が溢れる。動植物が活き活き暮らせる日本。
そんな日本、地球を夢庵は望んでいます。



ミノムシ。これからも意識して見ようと思います。このブログを読んでくださった方。お散歩がてらミノムシ探し、いかがですか!!!


ではでは、夢庵でした。





Posted on 2013/03/27 Wed. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

アサギマダラ越冬幼虫  

どもっ!夢庵です。


先日ですね、西播磨を散策した時にアサギマダラの越冬幼虫を見てみようと思いキジョランが多い場所へ立ち寄ってみました。
今年は少ない?のか数匹の小さな幼虫を発見しただけでした。






アサギマダラ若齢幼虫
fc2_2013-03-26_00-20-25-921.jpg


とは言ってもあちらこちらに自生しているキジョラン。探しやすい場所を少し探しただけだったので当然の結果かもしれませんね・・・。

数幼虫のみ持ち帰って飼育しています。

虫が嫌いな方がこの幼虫をみたら悲鳴をあげそうな色使い。この幼虫を見ると漫画「ドラゴンボールZ」のキャラクター、ギニュー隊長を思い出してしまいます(笑)


マダラ類の幼虫は奇抜な色彩の幼虫が多いですし、蛹はとても美しい種が多いですから機会があれば各種飼育してみたいものです。




あっっ、ブログ、ちょっとイメチェンも兼ねて変えてみました。横幅が大きくなったので画像を大きくしてみました。
スマホ撮影ですので画像自体はイマイチですが・・・(^_^;)

一眼レフのデジカメとレンズセット・・・欲しいな~~~~~・・・。



4月より発売のロト7。当ててデジカメ買ってやる!!と自信満々の夢庵でした(笑)

Posted on 2013/03/27 Wed. 22:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top