〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

1027

コヒョウモンモドキ飼育なう♪  

どもっ!夢庵です。

えーーー、ウスイロヒョウモンモドキは兵庫県で広く見られた1種ですが今や壊滅状態。
ハチ高原で地元の愛好家の方々が保護、育成にご尽力されております。

近似種であるコヒョウモンモドキ。
兵庫県には産しておらず、こちらも激減の途を歩むのではないかと・・・との見解です・・・・。草原性の蝶類は打撃が大きいのかな?

飼育の機会も少なかった1種ですが、越冬幼虫を送っていただきました。
生息地での現状は全くわからないのですが、草原性の蝶ですので環境の変化に左右されると思いますし食草のシカの食害なども懸念されるところと思います。



コヒョウモンモドキ越冬幼虫
コヒョウモンモドキ越冬幼虫



まっ黒クロスケの可愛い幼虫(#^.^#)

この小さな体で来春まで・・・・。凄い生命力です!!!


クガイソウがないので(庭に植えていたものが消滅・・・・・)オオイヌノフグリとオオバコで!です。

累代予定なのでクガイソウもいくつか用意しておいた方が・・・とも思っていますが。


ま、まずは長い長い越冬です。

目減りが少ないように!屋外、植木鉢越冬でと思っています。
冷蔵庫保管など様々な方法がありますが、数も少ないので自然任せで・・・。

隠れる場所となる枯葉やコケ類など多く入れて越冬です。
現地より暖かい冬期となるでしょうが来春、多くの越冬後幼虫が見れるように!と思います。

そーなれば交配もそー難しくないのでたんまり卵塊を!!です。


ま、越冬準備です(#^.^#)


夢庵でした。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/27 Thu. 21:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 来シーズンに向けて!ツルフジバカマ種子編  |  来シーズンに向けて!カシワのドングリ。。。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://yumean3160824.blog.fc2.com/tb.php/1565-36c59f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top