FC2ブログ

〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0604

トカラカラス夏型蛹と越冬蛹2018  

どもっ!夢庵です。

えー、飼育の序盤にバタバタと・・・目減りしてしまったトカラ・・・。
累代したかったので生き残りを先輩方に里子へ。
元々、弱かったのか目減りはあったようですがいくつかは成長したようです。さすがこの道の先輩!
流石です。

夢庵宅には孵化していない卵を残していましたがいくつか孵化。
脱落はあったものの蛹になりました。

暑い夏場の飼育はちと手がかかるのでできれば越冬蛹になれ!!と一階の北西の日当たりの悪い室温が上がりにくい和室で飼育。
しかも3-4齢で個別飼育として机の下の暗い環境で育てたんですが。。。

越冬蛹と夏型蛹半々程度となりました(゚∀゚)



トカラカラス夏型蛹
トカラカラス夏型蛹2018



夏の飼育に備えて室内クーラー環境で飼えるようにコクサギをはじめ鉢植えを10鉢ほど準備しているのでペアがタイミング良く揃えば交配です。

飼育数が少なく、過保護なくらいにお世話したので立派な蛹になっています。



越冬蛹
トカラカラス越冬蛹2018



越冬蛹の特徴の側面のピンクのラインが艶やかに出ています。

ざっと検蛹したところペアがあるようですので来春、交配しようと思います。

数が少ないのでどーしよかな!?と悩んでることが・・・。
越冬蛹を冷蔵庫内に収容するかどうか・・・。
去年は室内(年中まどあけっぱの)で管理してたんですが。

今年はどーしようかな?

ま、夏型蛹の交配が上手くいって越冬蛹が多くできれば色々と試せるんですが。


まずは夏型蛹の交配と夏場の飼育が課題ですな・・・・(;''∀'')


また記事書いてみます。


夢庵でした。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/04 Mon. 20:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 羽化不全かな?アカタテハ採集  |  極小テングチョウ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://yumean3160824.blog.fc2.com/tb.php/1775-911922c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top