FC2ブログ

〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0707

大雨にご注意を!!  

どもっ!夢庵です。

各地で降り続く大雨・・・。姫路市でも激しい雨が続いています。。。
今日も雨模様・・・。

土砂災害などくれぐれも気を付けて行動を!!

夢庵の個人的な思いですが・・・。
山を切りき崩して海を埋め立てて森林伐採し、、、、本来の自然を壊してきた結果が現在だと思っています。
人間にとって便利になったけど、自然がゆがみ悲鳴をあげてるようにおもいます。

最近、よく目にするのは太陽光発電。あっちでもこっちでも・・・・山の斜面に・・・草地に・・・。
動物や昆虫、植物の住処が一気になくなります。

緑豊かな自然を!と願っています。







アイノミドリ交尾ペア
アイノ交尾ペア2018






皆様、大雨、ご注意くださいませ。


夢庵でした。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/07 Sat. 07:30 [edit]

CM: 5
TB: 0

« 蝶を保護する!?  |  オナガアゲハ2重紋とは????? »

コメント

私も同意見です

夢庵さん、こんばんわ!
長崎からの投稿です。
私も昔は蝶の採集をやってました。アイノミドリきれいです。
今は、山野草会にメダカ飼育に大忙しです。
30年ほど前には、山に登るとアサギマダラが景色が見えないほど乱舞してましたが今では姿も見れません。
イシガケチョウ、迷蝶も少なくなりました。
山等に観光のため駐車場(蝶のえさ等がなくなった)等ができ環境が破壊された影響だと思います。
昔が良かった。今回の天災も温暖化の影響か?環境破壊やめてほしい!!
天然メダカもいなくなるよ。
ではまた、コメします。

モーリー #- | URL | 2018/07/07 21:27 * edit *

私も同意見です

夢庵さんこんばんわ!
長崎からの投稿です。
私も昔は蝶の採集をやってました。アイノミドリきれいです。
今は、山野草会にメダカ飼育に大忙しです。
30年ほど前には、山に登るとアサギマダラが景色が見えないほど乱舞してましたが今では姿も見れません。
イシガケチョウ、迷蝶も少なくなりました。
山等に観光のため駐車場(蝶のえさ等がなくなった)等ができ環境が破壊された影響だと思います。
昔が良かった。今回の天災も温暖化の影響か?環境破壊やめてほしい!!
天然メダカもいなくなるよ。
ではまた、コメします。

モーリー #- | URL | 2018/07/07 21:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/07/10 07:35 * edit *

Re: キジョラン

花ちゃんさん

こんばんは。夢庵です。
使い勝手が悪くお許しください。

機会には弱くて・・・・( ;∀;)

画面、右の夢庵へメールというところからメールを送ってくださいませ。
わからないようなら再度、お手数ですがコメントをお願いします。

よろしくお願いいたします。

夢 庵 #- | URL | 2018/07/10 23:30 * edit *

Re: 私も同意見です

モーリーさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません<m(__)m>

長崎でもそうなんですね。。。全世界で環境が悪化している今日ですからね・・・・。
また、長崎の情報などお知らせください!

ありがとうございます。

夢庵

夢 庵 #- | URL | 2018/07/10 23:33 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://yumean3160824.blog.fc2.com/tb.php/1798-5c0d027f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top