FC2ブログ

〜 自 然 彩 々 〜

へっぽこ飼育屋の飼育記です。お好きな方、ごゆるりと、、、ご訪問くださいませ~m(__)m

0711

蝶を保護する!?  

どもっ!夢庵です。

えー、平成になってはや30年。来年には天皇が世代交代して新年号になりますね。(来年でしたよね!?)

時代は日々進化して人間がこの世界を支配しています。
が、動物や植物、昆虫などは???

昔に比べると明らかにその数が少なくなっています。(シカは増産ですが・・・)
夢庵もこの世に生を受けてまだ44年の若輩者です。
が、夢庵が子供のころでも自宅前の小さな小川に小鮒、ドジョウ、メダカがいて時折、立派なウナギも!
季節にはホタルが飛び交い窓から入ってきたものです。

みぞ掃除の時は父親について行ってゼニガメ(子亀)を見つけるのが楽しみでした。

今ではどうでしょう?
川で日光浴してるのはミドリガメが大半でクサガメすら少なくなりました。。。。
小鮒など長いこと見ていません。

ホタルは保護されたりで自然豊かな場所へ行けば未だ多数の乱舞が見られますが。

身近だった光景が・・・・・失われていく今日この頃・・・。寂しいものです。


夢庵が蝶と出会ったのは小学5年生の夏休みで、その魅力にのめりこんで夏休みが終わっても校区内の蝶の調査に明け暮れました。当時、休憩(10分だったかな?)にも裏山に行って、、、教室に帰るは授業がほぼ終わる頃(笑)
そんな日々を2年間も。当時の先生が夢庵の人生を変えてくれました!
当然。。。表向きは叱られますが。。。。先生が何が採れたんや??でアサギマダラ追いかけてた!なんていうとクラスのみんなもしゃーないな~~~で。夢のような日々でしたね。
当時、2年間で65種もの蝶の生息を確認して科学館から賞を頂いたり、地元の神戸新聞や読売新聞に掲載していただいたりと輝かしいものでした。
自然と触れ合って仲間とともに採集して命を頂く。昆虫採集で得たものは今の夢庵の人生の糧となっています。

ちょっと昔話も交えながら・・・。お付き合いください(笑)

蝶もずいぶんと減ったように思えます。
特定の種(ヒョウモンモドキやウスイロヒョウモンモドキ、オオウラギンヒョウモン)は兵庫県に生息していたものの夢庵が免許を取った1990年代にはすでに絶滅、激減と出会えず・・・。
その他の種でも兵庫県で見られなくなった種があります。

では何が原因なのでしょうか?

よく目にするのは採集圧で乱獲が進み・・・などありますが本当にそうでしょうか?
もっと昔々はどうだったでしょう?

過去の文献など目にすると凄い数の採集記録が多々あります。それだけ採集しても発生を繰りかえせたのでしょう。
それは環境が整っていたからではないでしょうか?

今や田んぼは埋め立てられて住宅街に、山の斜面も切り崩されて住宅街に。
核家族化が進む今の日本ではそーしないと面積が足りないのでしょう。。。。。また河川は工事でコンクリート化で水草すら生息できない状況。
森林伐採して太陽光発電にして降った雨の処理さえできない山になってしまっています。


一人1台、車が当たり前になって一部屋1台クーラーが当たり前になって排気ガス、熱風を自然に垂れ流しでエコ。エコと叫んでみても・・・・。


そー言ったしわ寄せが無力な小動物などに。。。最近では住宅街にクマ。イノシシが出た!なんて当たり前に報道していますが、そもそもそこは彼らの生息地では?
人間は言葉、思考など特殊な道具を兼ね備えていて自分中心に物事をとらえる生き物ですので厄介な生き物です。

そんな人間が追いやった蝶を保護していくのだから間違った方向にだけはいかず、本当の意味で蝶にとって保護となるように願っています。
希少種の採集規制など当然だと思いますし、蝶に関心のある方が各自自粛すべきことでしょう。
が、今の若い方たちは採集禁止の金縛りになっていることも確かだと思います。

生まれたのが今だから。。。そんな理由だけで。。。。
散々自然を壊してきて、少なくなったから採集禁止って・・・と思っています。


保護=採集禁止も一理ありでしょうがもっと根本的な豊かな自然。環境を考えていかなければこの日本から、世界から絶滅種がどんどん増えるのではないでしょうか?

人間が豊かになって繁栄する今のやり方だと・・・・。
いずれは自滅でしょう・・・・・。

自然とはもっともっと奥深いもの。人間の浅はかな知恵や考え。科学だけでは太刀打ちできる相手ではありません。
ですから、自然にもっと目を向け、愛し、大切にし共存していく。人間は無力。自然に生かされている・・・・・。
これこそが本来のすべてにおいての保護活動だと、、、夢庵は思っています。

長々と取り留めない文章で・・・。お許しを。


各種、保護活動に従事されておられる方々に反論、お叱りを受けるかもしれませんがこれが夢庵の思いです。
蝶が飛び交う、そして子供たちが網をもって採集する。初めて採集した蝶を前に満面の笑みで喜ぶ!!!圧迫して心が痛んだり・・・展翅の時に針が刺せなかったり・・・でも完成した標本を前に感動したり・・・。そんな中から授業だけでは教われない大切な「何か」をつかみ取ってもらえればと願っています。そんな日本を世界をと願っています。




20110623155404.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/11 Wed. 22:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

« メスアカミドリ採卵・・・終了。  |  大雨にご注意を!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://yumean3160824.blog.fc2.com/tb.php/1799-9dfb3848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

カレンダー

FC2カウンター

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ポチっと!夢庵を応援!

ぐ~ば~

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

募集中です!

QRコード

日本の美しい蝶

ウスバシロチョウ

春の女神

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ♀(赤紋型)

ナガサキアゲハ(有尾型♀)

ツマベニチョウ

クモマツマキチョウ

ツマグロキチョウ秋型

アオタテハモドキ

ルリタテハ

オオムラサキ(スギタニ型♂)

ヒメアカタテハ

イシガケチョウ

リュウキュウムラサキ

アイノミドリシジミ♀

キリシマミドリシジミ♀

ウラナミアカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ジョウザンシジミ

▲Page top